【ノンストップ】豚バラスライスの角煮風の作り方。笠原将弘シェフのレシピ。薄切り肉で簡単!(7月21日)

【ノンストップ】豚バラスライスの角煮風の作り方。笠原将弘シェフのレシピ。薄切り肉で簡単!(7月21日)


豚バラスライスの角煮風

2020年7月21日のフジテレビ系『ノンストップ』で放送された「豚バラスライスの角煮風」の作り方をご紹介します。教えてくれたのは人気和食店「賛否両論」のオーナーシェフ笠原将弘さん。豚ばら肉の薄切りをくるくると巻いて香ばしく焼き付けてから、焼き豆腐やゴボウなどと一緒に甘辛く煮つけます。短時間で柔らかく、味もしっかりしみたお手軽角煮風のレシピです。


笠原将弘シェフの豚バラスライスの角煮風のレシピ


薄切り肉をロール状に巻いて作るので、短時間でしっとり柔らかな角煮風に!一緒に煮るゴボウの旨味もしみて、絶品ですよ。
材料【4人分】 ※1人分 約487kcal
豚バラ薄切り肉400g
新ごぼう150g
焼き豆腐1丁
三つ葉5本
白練りごま大さじ3
<A>
400cc(2カップ)
100cc(1/2カップ)
しょうゆ大さじ3
砂糖大さじ2.5
昆布5g
作り方【調理時間:30分】
  1. 新ごぼうはささがきにし、さっと洗って水気を切る。
  2. 焼き豆腐は8等分に切る。
  3. 三つ葉は3cm長さに切る。
  4. 豚肉の半量を縦長に少しずつずらして重ね、手前からロール状に巻いていく。全部巻けたら、手で形を押さえて整える。もう1本も同様に作る。
  5. フライパンを中火で熱し、豚肉の巻き終わりを下にして入れる。全体に焼き色がつくように、転がしながら焼く。
  6. フライパンの余分な脂を拭き、<A>を加えてひと煮立ちさせる。
  7. 新ごぼうと焼き豆腐を加えて、アルミホイルで落し蓋をし、弱火で15分煮る。
  8. アルミホイルを外し、練りごまを加えて、さらに5~6分煮る。
  9. 豚肉を食べやすい大きさにカットし、新ごぼう、焼き豆腐とともに器に盛る。
  10. 煮汁をかけ、三つ葉を飾れば完成です。
※ 電子レンジ使用の場合、特に記載がなければ600wになります。500wは1.2倍、700wは0.8倍の時間で対応して下さい。



笠原将弘シェフのレシピ本とプロフィール

笠原将弘シェフのプロフィール

恵比寿にある人気和食店「賛否両論」のオーナーシェフ。新宿「正月屋吉兆」にて9年間の修業後、武蔵小山にある実家の焼き鳥店「とり将」を継ぐ。「賛否両論」は2004年に開店。2013年には名古屋店、翌年にはめん料理も楽しめる店「メンズ館」をオープン。ノンストップやesseなど料理コーナーでも大活躍!

【笠原将弘さん著書】

まとめ
最後まで読んでいただきありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

ノンストップ!NONSTOP!ESSEエッセ(2020/07/21)
放送局:フジテレビ系列
月曜~金曜9時55分~11時25分
出演者:設楽統(バナナマン)、三上真奈(フジテレビアナウンサー) 、 他

ノンストップ人気記事一覧




レシピカテゴリの最新記事