【サタプラ】麻婆豆腐の弱火調理レシピ。藤原丈一郎さんが水島弘史さんの秘技に挑戦【サタデープラス】(7月18日)

【サタプラ】麻婆豆腐の弱火調理レシピ。藤原丈一郎さんが水島弘史さんの秘技に挑戦【サタデープラス】(7月18日)


サタプラ弱火麻婆豆腐

2020年7月18日の『サタデープラス(サタプラ)』で放送された「麻婆豆腐」の作り方ご紹介します。教えてくれたのは、弱火調理人の水島弘史さん。なにわ男子・藤原丈一郎さんが、科学的な見地から導き出された、家庭でできる”正しい”調理(秘)テクニックを体験します。


弱火で作る麻婆豆腐のレシピ


豆腐は、じっくり下茹でをして、プルプルに、肉は弱火でゆっくり加熱して、柔らかジューシーに仕上げた麻婆豆腐です。
材料【2人分】
ひき肉
サラダ油
豆腐
豆板醤
にんにく、しょうが、ネギ(みじん切り)
日本酒
しょう油
砂糖
水溶き片栗粉
ごま油
山椒
作り方【調理時間:25分】
  1. 冷たいフライパンにひき肉を入れ、油を注いで菜箸でなじませる。
  2. お肉と油がなじんだら、極弱火にかけて炒める。
  3. 肉の色が少し変わったら、ザルにあけて油を切る。
  4. お肉をフライパンに戻し入れ、弱火で完全に色が変わるまで加熱し、再びザルにあけて余分な油を切る。
    肉に一気に火を入れると水分が外に出て固くなるので、弱火でじっくり炒めることがポイント!
  5. 豆腐は食べやすい大きさに切り、火にかける前のフライパンに入れる。浸る程度のお水を注ぎ、弱火でじっくり加熱し、下茹でする。温まったら、ザルにあけて水気を切る。
  6. フライパンに油、豆板醤、ニンニク、生姜、ネギを入れて弱火で炒める。
  7. 香りが出てきたら、日本酒、しょうゆ、砂糖、塩、ひき肉、ネギ、水溶き片栗粉、豆腐を加えて全体を混ぜる。
  8. 火を強めて、最後は一気に過熱する。
  9. 香りが強くなったら、ごま油、山椒をかけて完成です。
※ 電子レンジ使用の場合、特に記載がなければ600wになります。500wは1.2倍、700wは0.8倍の時間で対応して下さい。

↓↓↓同日放送の弱火調理レシピ↓↓↓

【サタプラ】弱火調理ベスト3レシピまとめ。なにわ男子・藤原丈一郎さんが弱火調理人・水島弘史さんの秘技に挑戦【サタデープラス】(7月18日)
2020年7月18日の『サタデープラス(サタプラ)』で放送された「弱火調理で激ウマレシピ」をまとめたのでご紹介します。教えて...



水島弘史さんのプロフィール

水島弘史さんのプロフィール

シェフ・料理科学研究家。1967年福岡県生まれ。 大阪あべの辻調理師専門学校卒業、同校フランス校卒業後ジョルジュブランで研修。帰国後東京恵比寿「ラブレー」に勤務、94年より3年間シェフを務める。「水島弘史の料理教室」主催。

【水島弘史さんの著書】

まとめ
最後まで読んでいただきありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

サタデープラス(サタプラ)(2020/7/18)
制作:毎日放送
放送局:TBS系列
毎週土曜日8:00 - 9:25
出演者:丸山隆平(関ジャニ∞)、小島瑠璃子、 他

サタプラ記事一覧





レシピカテゴリの最新記事