【あさイチ】お米のガレット、帆立とアスパラ乗せの作り方。冷やご飯で簡単!フレンチシェフのレシピ(7月2日)

【あさイチ】お米のガレット、帆立とアスパラ乗せの作り方。冷やご飯で簡単!フレンチシェフのレシピ(7月2日)


あさいちお米のガレット

2020年7月2日の『NHKあさイチ』で放送された「ホタテとアスパラのお米のガレット」の作り方をご紹介します。教えてくれたのはフランス料理店オーナーシェフの高良康之さん。冷やご飯を玉ねぎと一緒に炒めてからワインやスープで煮込み、薄く伸ばしてカリカリのガレットに。焼いたほたてとアスパラガスを乗せた、見た目もおしゃれな簡単フレンチ料理です。

フレンチシェフが教える冷やごはんガレットのレシピ

材料【2人分】
アスパラガス4本
ホタテ(刺身用)4個
適量
オリーブオイル小さじ2(アスパラ+ホタテ用)
玉ねぎ40g(みじん切り)
冷やごはん120g(水で洗いぬめりを取っておく)
白ワイン大さじ2
スープ60㏄(洋風スープの素を溶いたもの)
粉チーズ大さじ1強
オリーブオイル小さじ1(ごはん用)
<トッピング>
セルフィーユお好みで
作り方【調理時間:30分】
  1. 冷やご飯は水で洗ってぬめりを取り、ざるにあけておく。
  2. 玉ねぎはみじん切りにする。
  3. アスパラガスの穂先は8cm長さに切り、残りは皮をむいてみじん切りにする。
  4. フライパンに油をひかずにアスパラの穂先を並べ、弱めの中火で焼く。
    油をひかずに焼くことで、うまみと香りを逃さない!
  5. アスパラから水分が出てきたら端に寄せ、塩をひとつまみふる。空いたスペースにホタテを並べて、こちらにもひとつまみの塩を振って焼き色をつける。ホタテに塩をふったタイミングでアスパラは上下を返して、裏面にも塩をふる。
  6. ホタテの表面が平らになってきたら焼けてきた合図なので、ひっくり返して塩をふり、反対面も焼く。
  7. ホタテとアスパラの両面が焼けたらオリーブオイル(小さじ2)をかけ、香りづけしたらバットなどに取り出しておく。
  8. 空いたフライパンを火から下ろし、玉ねぎ、みじん切りのアスパラを入れて、再び弱めの中火にかけて塩をふって炒める。
    アスパラとホタテの旨味をこそげ取るようにしながら炒めます。
  9. 洗った冷やご飯を加えて、塩ひとつまみをふって炒める。
  10. 全体になじんだら白ワインを鍋肌から入れて、アルコールを飛ばしながら炒める。
  11. スープを加えて混ぜ、水分を吸ってきたら粉チーズを加えて混ぜる。追加のオリーブオイル(小さじ1)を加えて混ぜる。
  12. 汁気がなくなってきたら、フライパンの中でふたつに分け、それぞれ平たい円形に整えていく。
  13. 形を整えたら、片面1分30秒~2分間焼き、ひっくり返して焼き色をつける。
  14. お皿に盛り付け、アスパラとほたてを乗せる。お好みでセルフィーユを飾ったら完成です。
※ 電子レンジ使用の場合、特に記載がなければ600wになります。500wは1.2倍、700wは0.8倍の時間で対応して下さい。


まとめ
最後まで読んでいただきありがとうございます。

今回は朝イチで話題の簡単フレンチレシピ「アスパラとホタテのお米のガレット」についてご紹介しました。

ぜひ参考にしてみてくださいね。


あさイチ(2020/07/02)
放送局:NHK
月~金曜8時15分~9時55分
出演者:博多華丸大吉、近江友里恵、 他

あさイチ人気記事一覧





レシピカテゴリの最新記事