【ヒルナンデス】ジャージャー冷奴の作り方。五十嵐美幸シェフの激うま豆腐レシピ(6月29日)

【ヒルナンデス】ジャージャー冷奴の作り方。五十嵐美幸シェフの激うま豆腐レシピ(6月29日)


ヒルナンデスジャージャー冷奴

2020年6月29日の日本テレビ系『ヒルナンデス!』~料理の基本検定~で放送された失敗しない激うまジャージャー冷や奴の作り方をご紹介します。教えてくれたのは人気中華シェフの五十嵐美幸さん。5分でできる本格ひきピリ辛あんを豆腐にたっぷりかけた一品。お酒のお供にピッタリですよ。


五十嵐美幸シェフのジャージャー冷奴のレシピ


五十嵐美幸シェフ考案の簡単副菜。5分でできる本格ひき肉あんを豆腐にたっぷりかけた一品です。お酒のお供にピッタリですよ。

↑↑作り方を動画で紹介しています!

実際に食べてみたら…きゅうりの浅漬けの食感がアクセントになって、めちゃくちゃ美味しかったです。冷たいお豆腐と熱々の肉味噌の相性も抜群!トマトと味噌で旨味もたっぷり、ご飯に乗せて食べても美味しいですよ~

材料【2人分】
絹ごし豆腐1丁
豚ひき肉100g
トマト(中)1個(ひき肉と同量程度)
きゅうり浅漬け1/2本
信州味噌大さじ1/2(赤みそ/八丁味噌 以外ならOK)
オイスターソース大さじ1(中農ソースでOK)
ごま油大さじ1/2
<仕上げ>
万能ねぎ適量
ラー油お好みで

作り方【調理時間:5分】
  1. トマト、きゅうりの浅漬けをそれぞれみじん切りにする。
  2. フライパンにごま油を入れて、中火でひき肉を炒める。
    しっかり炒めることで、肉の生臭さが取れます。
  3. ひき肉の脂が透明になってきたら、刻んだトマトを入れて炒める。
    トマトを加えることで、爽やかな味わいになります。
  4. トマトがなじんだら、味付けをする。信州味噌、オイスターソースを加えて炒める。
  5. トロッとするまで炒めたら、きゅうりの浅漬けも加えてさっと炒める。
    きゅうりの浅漬けの旨味成分と、パリパリの食感がアクセントに!
  6. お皿に水気を切った豆腐を乗せ、肉味噌を乗せる。万能ねぎを散らし、お好みでラー油をかけたら完成です。
※ 電子レンジ使用の場合、特に記載がなければ600wになります。500wは1.2倍、700wは0.8倍の時間で対応して下さい。



五十嵐美幸シェフの超人気レシピ

五十嵐美幸シェフの著書と紹介

五十嵐美幸さんのプロフィール

「野菜を多く使うこと」「食材本来の旨味を生かすこと」「四季を感じる料理を作ること」をモットーに、女性の視点と発想を生かした料理を多数提案している中華料理人。中国料理「美虎」のオーナーシェフ、「レストラン・ミュー」の全面プロデュース、他社との商品開発や服部栄養専門学校など多数の料理専門学校での特別講師など、企画・開発者、指導者、経営者など多彩な顔を持つ。 五十嵐美幸シェフの公式ウェブサイト

【五十嵐美幸さんの著書】

まとめ
最後まで読んでいただきありがとうございます。

今回はヒルナンデス!で話題の本格中華レシピ「ジャージャー冷奴」の作り方についてご紹介しました。

ぜひ参考にしてみてくださいね。


ヒルナンデス!(2020/6/29)
放送局:日本テレビ系列
月~金曜11時55分~13時55分
出演者:南原清隆、滝菜月、梅澤廉、エハラマサヒロ、羽野晶紀、堀田茜、五十嵐美幸シェフ 他

ヒルナンデス人気記事一覧





レシピカテゴリの最新記事