【サタプラ】豆苗炒めの弱火調理のやり方。弱火料理人 水島弘史さんの激ウマレシピ【サタデープラス】(6月27日)

【サタプラ】豆苗炒めの弱火調理のやり方。弱火料理人 水島弘史さんの激ウマレシピ【サタデープラス】(6月27日)


サタプラ豆苗炒めレシピ

2020年6月27日の『サタデープラス(サタプラ)』で放送された「弱火で絶品豆苗炒め」の作り方をご紹介します。教えてくれたのは、弱火調理人の水島弘史さん。科学的な見地から導き出された”正しい”調理法による絶品レシピです。

弱火調理とは…
中まで火が通らない、肉が固くなる、ぱさぱさになる、野菜が水っぽいといった料理初心者が陥りやすい悩みを解決する水島流調理法。ポイントを押さえて火加減を弱火に調整することで、素材の旨味を活かし、失敗せずに誰でも絶品料理が作れます。


豆苗炒めの弱火料理レシピ


弱火から炒めることで、温度がゆっくり上がり野菜の水分が保たれてシャキシャキに仕上がります。お店で食べるような本格青菜炒めが簡単にできますよ。
材料【1~2人分】
豆苗100g
鷹の爪1本
サラダ油適量
にんにく1/3片
小さじ1/5
こしょう適量
ごま油適量
作り方【調理時間:10分】
  1. 豆苗は根元を落として、半分の長さに切る。ニンニクはみじん切りにする。
  2. 冷たいフライパンに豆苗、鷹の爪を入れてサラダ油を回しかけ、箸でなじませてから弱火にかける。
    炎の先がフライパンに当たらない程度の強さで。火がフライパンに当たると火の入り方にムラが出来てしまうので注意!
  3. 弱火のまま3分炒めたら、にんにくと塩こしょうを入れて、ごま油を回しかける。
  4. 風味をつけるために、最後は強火でさっと炒める。
  5. お皿に盛り付けたら完成です。
※ 電子レンジ使用の場合、特に記載がなければ600wになります。500wは1.2倍、700wは0.8倍の時間で対応して下さい。


↓↓↓同日放送のレシピ↓↓↓

【サタプラ】弱火料理人 水島弘史さんの激うまレシピまとめ。家の料理が劇的に美味しくなる!【サタデープラス】(6月27日)
2020年6月27日の『サタデープラス(サタプラ)』で放送された「弱火調理で激ウマレシピ」をまとめたのでご紹介します。教えて...


水島弘史さんのプロフィール

水島弘史さんのプロフィール

シェフ・料理科学研究家。1967年福岡県生まれ。 大阪あべの辻調理師専門学校卒業、同校フランス校卒業後ジョルジュブランで研修。帰国後東京恵比寿「ラブレー」に勤務、94年より3年間シェフを務める。「水島弘史の料理教室」主催。

【水島弘史さんの著書】

まとめ
最後まで読んでいただきありがとうございます。

今回はサタデープラスで話題の「弱火調理レシピ」についてご紹介しました。

ぜひ参考にしてみてくださいね。


サタデープラス(サタプラ)(2020/6/27)
制作:毎日放送
放送局:TBS系列
毎週土曜日8:00 - 9:25
出演者:丸山隆平(関ジャニ∞)、小島瑠璃子、 他

家事ヤロウ記事一覧





レシピカテゴリの最新記事