【アボカドのレアチーズケーキの作り方・レシピ動画】簡単!ひんやり濃厚スイーツ【ゼラチン不要】

【アボカドのレアチーズケーキの作り方・レシピ動画】簡単!ひんやり濃厚スイーツ【ゼラチン不要】


アボカドチーズケーキ

アボカドを使った絶品スイーツ「アボカドのレアチーズケーキ」の作り方をご紹介します。完熟した柔らかいアボカドをクリーム状に練り、カッテージチーズや生クリームと一緒に混ぜて生地を作ります。ゼラチンは使わず、ふんわりとした柔らかい口当たり口当たりのムースのようなレアチーズケーキです。アボカド好きにはたまらないスイーツが出来ました♪

濃厚コクうま!アボカドのレアチーズケーキ


森のバターと言われる栄養満点なアボカドを使った絶品レアチーズケーキです。ゼラチンは使わず、混ぜるだけなのでとっても簡単です。アボカドの濃厚なコクがクリームチーズと合わさり、またオレオクッキーの生地がほろ苦く、相性抜群!

↑↑作り方を動画で紹介しています!

材料【4人分】
生地
アボカド(完熟)1個
カッテージチーズ(うらごしタイプ)200g
生クリーム80g
砂糖50g
土台
オレオクッキー4枚
バター20g
トッピング
メイプルシロップ適量

※調理時間に冷やし固める時間は含まれません。
※動画は150ccのデザートカップを使用。

作り方【調理時間:30分】
  1. 土台を作る。バターを電子レンジで20秒ほど加熱し、溶かす。厚めのポリ袋にビスケットを入れ、めん棒などで叩いて砕く。バターを加えて、袋の上から揉んでなじませたら、型の底に敷く。
    使うまで冷蔵庫で冷やしておきます。
  2. ボウルに生クリームと砂糖を入れて、氷水にあてながら泡立てる。
    ツノがゆるやかに倒れる程度の8分立てになればOK。泡立てたら、こちらも使うまで冷蔵庫で冷やしておきます。
  3. アボカドは種に沿って縦半分に切る。包丁の角の部分を種に刺し、皮をしっかり持ってくるりと回し、種を外す。
    完熟していないと上手く取れない場合があります。その場合は無理せず、皮をむいてから包丁で果肉をそぎ落としてください。
  4. アボカドの皮を手で優しく剥がす。少量をトッピング用に取り分け、残りはざく切りにする。
    トッピング用は1.5cm幅くらいの扇形(薄切り)にカットしておきます。
  5. ざく切りにしたアボカドをボウルに入れ、ハンドミキサーで滑らかなペースト状になるまで混ぜる。
  6. アボカドにカッテージチーズを加え、均一になるまで混ぜる。
  7. 冷やしておいた生クリームを加えて、さらに混ぜる。
  8. 型に生地を流し入れ、冷蔵庫で2時間ほど冷やして固める。
  9. 固まったら、トッピング用のアボカドを乗せ、メイプルシロップをかけていただきます。
※ 電子レンジ使用の場合、特に記載がなければ600wになります。500wは1.2倍、700wは0.8倍の時間で対応して下さい。



まとめ
最後まで読んでいただきありがとうございます。

夏向けに、美味しくて体に優しいデザートのレシピを考えて作りました。始めは普通のビスケットで作ってみたのですが、いざ撮影しょうとしたら、ビスケットを子供が食べてしまって足りなくなり…試しに残っていたオレオでやってみたら、めちゃくちゃアボカドチーズケーキに合うので、これが完成形になりました(笑)サクサクのアクセントとほろ苦さが相性抜群で美味しいので、オレオは欠かさずに入れてくださいね~。

ぜひ参考にしてみてくださいね。






レシピカテゴリの最新記事