【ノンストップ】レモンレタスそうめんの作り方。笠原将弘シェフのレシピ(6月23日)

【ノンストップ】レモンレタスそうめんの作り方。笠原将弘シェフのレシピ(6月23日)


ノンストップレモンレタスそうめん

2020年6月23日のフジテレビ系『ノンストップ』~免許皆伝!おかず道場~で放送された「レモンレタスそうめん」の作り方をご紹介します。教えてくれたのは人気和食店「賛否両論」のオーナーシェフ笠原将弘さんです。


ノンストップの記事一覧を見る

笠原将弘シェフのレモンレタスそうめんのレシピ


トッピングは細切りにして片栗粉をまぶし、ぷりぷり食感に茹でた鶏むね肉と、千切りにしてレモンやオリーブオイルなどで和えたシャキシャキレタス。爽やかな風味と酸味が食欲をそそる一品です。
材料【4人分】 ※1人分 約447kcal
鶏むね肉1枚
レタス1/2玉
レモン2個
少々
片栗粉適量
そうめん6束
あらびき黒コショウ少々
(A)
だし汁320cc
しょうゆ大さじ2+2/3
みりん大さじ2+2/3
(B)
オリーブオイル大さじ3
砂糖小さじ2
作り方【調理時間:30分】
  1. レタスは千切りにして水にさらし、水気を切る。
  2. レモン1個は皮をむいて薄いいちょう切りにし、種があればを除く。残り1個は果汁を絞る。
  3. 鍋に(A)を入れてひと煮立ちさせる。粗熱を取ってから絞ったレモン汁を混ぜ、冷やしておく。
  4. ボウルに千切りにしたレタスとレモンのいちょう切りを入れ、(B)を加えて和える。
  5. 鶏肉は皮を除いて細切りにし、塩で下味をつけ、片栗粉をまぶす。熱湯でサッと茹で、氷水に取って冷やし、ペーパータオルにのせて水気をしっかり切る。
  6. そうめんは袋の表示通り茹でる。茹で上がったら氷水でしめ、水気を切って器に盛る。
  7. 鶏肉とレタスを乗せて、冷やした出汁をかける。黒こしょうを振って、完成です。
※ 電子レンジ使用の場合、特に記載がなければ600wになります。500wは1.2倍、700wは0.8倍の時間で対応して下さい。


ノンストップの記事一覧を見る


笠原将弘シェフのレシピ本とプロフィール

笠原将弘シェフのプロフィール

恵比寿にある人気和食店「賛否両論」のオーナーシェフ。新宿「正月屋吉兆」にて9年間の修業後、武蔵小山にある実家の焼き鳥店「とり将」を継ぐ。「賛否両論」は2004年に開店。2013年には名古屋店、翌年にはめん料理も楽しめる店「メンズ館」をオープン。ノンストップやesseなど料理コーナーでも大活躍!

【笠原将弘さん著書】

まとめ
最後まで読んでいただきありがとうございます。

今回はノンストップで話題のレタスレモンそうめんについてご紹介しました。

笠原将弘シェフのレシピはさすがプロ!というだけあって、いつも美味しくて家族に喜ばれています。

ぜひ参考にしてみてくださいね。


ノンストップ!NONSTOP!ESSEエッセ(2020/06/23)
放送局:フジテレビ系列
月曜~金曜9時55分~11時25分
出演者:設楽統(バナナマン)、三上真奈(フジテレビアナウンサー) 、 他

ノンストップ人気記事一覧




レシピカテゴリの最新記事