【あさイチ】とうもろこしのかき揚げの作り方。天ぷら店店主が教えるサクサク天ぷらレシピ(6月18日)

【あさイチ】とうもろこしのかき揚げの作り方。天ぷら店店主が教えるサクサク天ぷらレシピ(6月18日)


あさいちとうもろこしかき揚げ

2020年6月18日の『NHKあさイチ』で放送された「天ぷら店のとうもろこしかき揚げ」をご紹介します。教えてくれたのは銀座の天ぷら店「天富良いわ井」オーナーシェフの岩井義郎さん。プロならではのサクサクに上げるテクニックや、三陸名産のイサダ(ツナノシオキアミ)を使って旨味をアップさせる方法など、必見ですよ。


天ぷら店店主の絶品とうもろこしかき揚げのレシピ

材料【作りやすい分量】
<具材(1個分)>
とうもろこし大さじ1
イサダ(アミエビの一種/桜エビでもOK)大さじ1
大さじ2
白ごま油(揚げ油)適量(深さ4㎝程度)
<衣(作りやすい分量)>
溶き卵1/2個分
冷水300㏄
薄力粉(ふるう)200g

作り方【調理時間:15分】
  1. 衣を作る。ボウルに溶き卵、冷水を入れて、泡だて器でお茶を立てるようによく混ぜる。ふるった小麦粉を少しずつ加えて、箸で混ぜる。
    粉を入れたら混ぜ切らず、ダマが残る程度でOK。
  2. かき揚げは1個分ずつ作る。小さめのボウルにとうもろこしとイサダを大さじ1杯ずつ入れ、衣を大さじ2杯入れてさっくり混ぜる。
  3. 180度に熱したごま油にかき揚げのタネを2回に分けて入れる。1度目は6割程度を鍋肌に沿って入れ、2度目は残りの4割を最初の生地の真ん中にそっと落とす。
  4. 上下を返して、中心部分を下の方に押し出すようにし、中まで火を通す。
  5. 泡が小さくなって、音がしなくなってきたら、油を切って取り出す。
※ 電子レンジ使用の場合、特に記載がなければ600wになります。500wは1.2倍、700wは0.8倍の時間で対応して下さい。
冷めても美味しいかき揚げの作り方
・かき揚げの衣は大さじ1(上記の半量)にし、同様に具材と和える。
・180度の油で、生地を一気に入れる。
・深呼吸してから上下を返す、を3回繰り返す。
・網で鍋底に3回押さえつける。軽く→軽く→ギュッとしっかりで3回。上下を返して、2~3回繰り返す。

あさイチの記事一覧を見る

とうもろこしの天ばらのレシピ

とうもろこしのかき揚げを使ったアレンジレシピ。お酒の〆にもおススメの一品です。

手順
  1. とうもろこしのかき揚げを2cm角程度に刻む。
  2. 温かいご飯にかき揚げ、白ごま、塩を加えてざっくり混ぜる。
  3. お椀に盛り付けたら完成です。
    お好みでお茶漬けにしても美味しい!

まとめ
最後まで読んでいただきありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

あさイチ(2020/06/18)
放送局:NHK
月~金曜8時15分~9時55分
出演者:博多華丸大吉、近江友里恵、 他

あさイチ人気記事一覧





レシピカテゴリの最新記事