【ノンストップ】豆苗とハムの春巻きの作り方。笠原将弘シェフのレシピ(6月9日)

【ノンストップ】豆苗とハムの春巻きの作り方。笠原将弘シェフのレシピ(6月9日)


豆苗とハムの春巻き

2020年6月9日のフジテレビ系『ノンストップ』~笠原将弘のおかず道場~で放送された「豆苗とハムの春巻き」の作り方をご紹介します。人気和食店「賛否両論」の笠原シェフが考案されたレシピで、マヨネーズで和えた豆苗と千切りハムを巻いたお手軽春巻きです。笠原シェフお得意の変わりおろしの作り方も必見!



笠原シェフの豆苗とハムの春巻きのレシピ

材料【4人分】 ※1人分 約467kcal
豆苗2パック
ハム8枚
春巻きの皮8枚
大根200g
マヨネーズ大さじ5
水溶き小麦粉適量
揚げ油適量
辛子お好みで
(A)
大さじ4
薄口しょうゆ小さじ2
こしょう小さじ1

作り方【調理時間:25分】
  1. 特製おろしを作る。大根はすりおろして水気を切り、(A)を加えて混ぜる。
    酸味と辛みを加えて、揚げ物にピッタリの爽やかおろしに。
  2. 春巻きの具を作る。ハムは千切りにする。豆苗は根元を除いて半分に切る。ボウルに入れて、マヨネーズで和える。
  3. 春巻きの皮を角を手前に向けるように置いて、等分にした具材を真ん中より少し下に乗せる。手前、左右の順に折って巻き、水溶き小麦粉で端を留める。
  4. 170度に熱した油に春巻きを入れ、4~5分揚げる。色づいてカリッとしたら油を切って取り出す。
  5. 器に盛り、特製おろしと辛子を添えたら完成です。
※ 電子レンジ使用の場合、特に記載がなければ600wになります。500wは1.2倍、700wは0.8倍の時間で対応して下さい。

笠原シェフのレシピ本とプロフィール

笠原将弘シェフのプロフィール

恵比寿にある人気和食店「賛否両論」のオーナーシェフ。新宿「正月屋吉兆」にて9年間の修業後、武蔵小山にある実家の焼き鳥店「とり将」を継ぐ。「賛否両論」は2004年に開店。2013年には名古屋店、翌年にはめん料理も楽しめる店「メンズ館」をオープン。ノンストップやesseなど料理コーナーでも大活躍!

【笠原将弘さん著書】


まとめ
最後まで読んでいただきありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

ノンストップ!NONSTOP!ESSEエッセ(2020/06/09)
放送局:フジテレビ系列
月曜~金曜9時55分~11時25分
出演者:設楽統(バナナマン)、三上真奈(フジテレビアナウンサー) 、 他

ノンストップ人気記事一覧




レシピカテゴリの最新記事