【ノンストップ】炊きこみイカめしの作り方。笠原将弘シェフのレシピ(6月2日)

【ノンストップ】炊きこみイカめしの作り方。笠原将弘シェフのレシピ(6月2日)

たきこみいかめし

2020年6月2日のフジテレビ系『ノンストップ』~笠原将弘のおかず道場~で放送された「炊き込みイカ飯」の作り方をご紹介します。スルメイカを食べやすく切って煮てから、煮汁とお米を土鍋で炊飯、仕上げにイカを乗せるので柔らかくてイカの旨味たっぷりの炊き込みご飯です。




笠原シェフの炊きこみイカめしのレシピ

材料【4人分】 ※1人分 約552kcal
スルメイカ2はい
3合
新生姜40g
スダチ4個
(A)
600cc(3カップ)
50cc
しょうゆ50cc
砂糖大さじ2
昆布5g
作り方【調理時間:45分】
  1. お米はといで30分浸水させてから、ザルに上げておく。
  2. 新生姜は千切りにしてさっと洗い、水気を切る。
  3. スダチは輪切りにする。
  4. イカは足をワタごと引き抜いて、軟骨を除く。よく洗って水気を拭き、一口大の細切りに切る。
  5. 鍋に(A)を入れて火にかける。ひと煮立ちさせたらイカを加え、弱火にして3分ほど煮る。火を止めてそのまま冷まし、イカと昆布を取り出す。
  6. 土鍋に洗ったお米とイカの煮汁を600cc(足りなければ水を足す)入れ、新生姜を乗せる。
  7. 蓋をして強火にかけ、蒸気が出てきたら中火に落とし、5分炊く。さらに弱火で15分炊いたら火を止める。
  8. 蓋を取ってイカを乗せて5分蒸らす。
    炊飯器で炊いてもOK!その場合も炊き上がってからイカを乗せて蒸らして下さい。
  9. 仕上げにスダチを乗せたら完成です。
※ 電子レンジ使用の場合、特に記載がなければ600wになります。500wは1.2倍、700wは0.8倍の時間で対応して下さい。

笠原将弘シェフのレシピ本とプロフィール

笠原将弘シェフのプロフィール

恵比寿にある人気和食店「賛否両論」のオーナーシェフ。新宿「正月屋吉兆」にて9年間の修業後、武蔵小山にある実家の焼き鳥店「とり将」を継ぐ。「賛否両論」は2004年に開店。2013年には名古屋店、翌年にはめん料理も楽しめる店「メンズ館」をオープン。ノンストップやesseなど料理コーナーでも大活躍!

【笠原将弘さん著書】

まとめ
最後まで読んでいただきありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

ノンストップ!NONSTOP!ESSEエッセ(2020/06/02)
放送局:フジテレビ系列
月曜~金曜9時55分~11時25分
出演者:設楽統(バナナマン)、三上真奈(フジテレビアナウンサー) 、 他

ノンストップ人気記事一覧




レシピカテゴリの最新記事