【ノンストップ】カジキとスナップエンドウの甘辛ダレの作り方。笠原将弘シェフのレシピ(5月19日)

【ノンストップ】カジキとスナップエンドウの甘辛ダレの作り方。笠原将弘シェフのレシピ(5月19日)

ノンストップかじきの甘辛ダレ

2020年5月19日のフジテレビ系『ノンストップ』で放送された「カジキとスナップえんどうの甘辛ダレ」の作り方をご紹介します。人気和食店「賛否両論」の笠原シェフが考案されたレシピで、淡白なかじきと野菜を甘めのタレに漬け込んて焼いたしっかり味のおかずです。ご飯と一緒に、またお酒のおともにもオススメです。




笠原シェフのカジキとスナップエンドウの甘辛ダレのレシピ

材料【4人分】 ※1人分 約329kcal
カジキの切り身(ブリや鮭でも可)4切れ
スナップエンドウ12本
長ネギ1/2本
大根1/6本(150g)
サラダ油大さじ2
(A)
しょう油大さじ6
みりん大さじ3
大さじ3
ざらめ(または砂糖)大さじ3
作り方【調理時間:15分】
  1. 長ネギはみじん切りにする。大根はすりおろす。スナップエンドウは筋を除く。
  2. カジキはひと口大に切る。
  3. タレを作る。鍋に(A)を入れて中火にかける。ひと煮立ちしたら、長ネギを加え、火を止めてそのまま冷ます。
  4. フライパンにサラダ油を中火で熱し、カジキとスナップエンドウを入れ、両面をこんがりと焼く。
  5. 焼けたら余分な脂を切ってバットに並べ、タレを加えて漬け込む。そのまま常温になるまでおいて、味をなじませる。
    このまま漬け込んで、4~5日冷蔵庫で保存できます。作り置きとしても大活躍!
  6. カジキとスナップエンドウを器に盛ってタレをかけ、大根おろしを添えたら完成です。
※ 電子レンジ使用の場合、特に記載がなければ600wになります。500wは1.2倍、700wは0.8倍の時間で対応して下さい。

ノンストップの記事一覧を見る

笠原シェフのレシピ本とプロフィール

笠原将弘シェフのプロフィール

恵比寿にある人気和食店「賛否両論」のオーナーシェフ。新宿「正月屋吉兆」にて9年間の修業後、武蔵小山にある実家の焼き鳥店「とり将」を継ぐ。「賛否両論」は2004年に開店。2013年には名古屋店、翌年にはめん料理も楽しめる店「メンズ館」をオープン。ノンストップやesseなど料理コーナーでも大活躍!

【笠原将弘さん著書】

まとめ
最後まで読んでいただきありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

ノンストップ!NONSTOP!ESSEエッセ(2020/05/19)
放送局:フジテレビ系列
月曜~金曜9時55分~11時25分
出演者:設楽統(バナナマン)、三上真奈(フジテレビアナウンサー) 、 他

ノンストップ人気記事一覧




レシピカテゴリの最新記事