【とくダネ】鶏の塩こうじ焼きの作り方。冷凍王子のアイデア料理レシピ。(5月15日)

NO IMAGE

冷凍鶏の塩こうじ焼き

2020年5月15日のフジテレビ系『とくダネ』で放送された「鶏の塩こうじ焼き」の作り方をご紹介します。教えてくれたのは冷凍生活アドバイザーの西川剛史さん。食材の冷凍技を駆使した冷凍アイデア料理です。


鶏の塩こうじ焼き

材料【1人分】
鶏むね肉1枚(250g)
長ねぎ1/2本
しめじ60g
にんじん30g
塩こうじ大さじ3
みりん大さじ2
作り方【調理時間:15分】
  1. 鶏肉の水分をよく拭き取ったら、一口大にカットして保存袋に入れる。
  2. 塩こうじ、みりんを加えてよく揉みこんだら、食べやすく切った野菜を肉の上に乗せるように入れる。
    空気を抜いて薄く平らに冷凍すれば凍ったまま調理できる
  3. 食べる時に、フライパンに冷凍したまま乗せて、水を少々加えたら蓋をして蒸すように加熱する。
※ 電子レンジ使用の場合、特に記載がなければ600wになります。500wは1.2倍、700wは0.8倍の時間で対応して下さい。

冷凍生活アドバイザー 西川剛史さんのプロフィール

西川 剛史(にしかわ たかし)
ベフロティ株式会社 代表取締役 社長
冷凍生活アドバイザー/冷凍食品開発コンサルタント

大学在学中から冷凍食品に興味を持ち、冷凍食品会社に就職。冷凍食品の商品開発などの経験を生かし、現在は冷凍専門家として活動中。

まとめ
最後まで読んでいただきありがとうございます。今回はとくだねで話題の冷凍調理術についてご紹介しました。ぜひ参考にしてみてくださいね。





レシピカテゴリの最新記事