【シューイチ】簡単タオルストレッチのやり方。肩甲骨・背中・お尻のコリをほぐす簡単体操(4月5日)

【シューイチ】簡単タオルストレッチのやり方。肩甲骨・背中・お尻のコリをほぐす簡単体操(4月5日)

シューイチタオルストレッチ

2020年4月5日の日本テレビ系『シューイチ』~中山のイチバン~で放送された「タオル肩甲骨ストレッチ」のやり方をご紹介します。教えてくれたのは整体師で20万部発行のロングセラー本「すごいストレッチ」を監修されている田中千哉(ゆきや)さん。お家で簡単にできる体操で、肩や背中、お尻のコリをほぐします!


タオル肩甲骨ストレッチとは

今回番組に登場したのは、20万部のベストセラーを誇る「すごいストレッチ」の著者、田中千哉さん。

在宅ワークや外出自粛で凝り固まった体を、フェイスタオルひとつで手軽にほぐせる簡単ストレッチを教えてくれました。

STEP1:肩甲骨まわりを伸ばす

まずは立って行うタオルストレッチ。肩甲骨まわりをほぐして肩こり解消に効果があります。

1、タオルを両手で持ち、小指と薬指だけで挟む。

2、両腕を上げて、肩甲骨を寄せながら、ゆっくり下ろす。

3、肩甲骨を寄せたまま、ゆっくり上げる。

4、ゆっくりと3回ずつ上下する。

シューイチタオルストレッチ2

・息を吸いながらおろし、息を吐きながら腕を上げます。
・腕を上下する時は、できるだけ腕をまっすぐに、背中を反らし過ぎないように注意!

STWP2:背中&腰回りを伸ばす

続いては椅子に座って行うタオルストレッチ。長時間座りっぱなしで凝り固まった背中の筋肉を伸ばし、背中のつっぱりや腰痛の改善が期待できます。

1、タオルの両端を持ち、バンザイするように腕を上げる。

2、息を吐きながら、右側にゆっくり側屈する。
シューイチタオルストレッチ3

右手でタオルを引っ張るとより体を伸ばせます。

3、右手を右斜め前にもっていき、背中を伸ばす。
シューイチストレッチ4

目線はつま先に向けます。

4、息を吸いながら、ゆっくりと体を起こす。

5、同様に左側も行い、左右2回ずつ繰り返す。

STEP3:お尻&股関節をほぐす

続いては寝転んで行うタオルストレッチ。お尻や股関節をほぐしてくれる効果があります。

このストレッチは、フェイスタオルを2枚使用します。

<準備運動>
しゅういちストレッチ5

1、床に仰向けになり、両手両足を上げる。

2、手足を30秒ほどブラブラさせて、血行を良くする。

手先や足先に滞っている血液やリンパ液を体の中心に戻し、体をスッキリさせることが出来ます。

<お尻と股関節をほぐすストレッチ>
1、仰向けになり、足裏にタオルをかけて両足をあげる。

2、タオルを引っ張り、ひざを胸に引き寄せる。

足裏を天井に向けて、すねを床に対して垂直にします。

しゅういちタオルストレッチ6

3、ひざをゆっくり開き、わきを締めて15秒ほど引き寄せる。

お尻、もも裏、内ももが伸びるのを意識します。

4、足をゆっくり閉じて下ろす。

以上、3つのストレッチをぜひご自宅で行ってみて下さい。最後のストレッチはなかなか人前で出来るポーズではないので、1人でひっそりと行うのが良さそうですね(笑)


田中千哉さんの著書とプロフィール

プロフィール
田中千哉(タナカユキヤ)
東京錦糸町にあるfor.R整体院院長・カイロプラクター・整体師。2000年より村上整体専門医学院にてカイロプラクティック、整体などを学ぶ。都内、千葉の整骨院、カイロプラクティック院で修行し、2008年にfor.R整体院をオープン。第一線での施術と共に、後進の育成にも努める。痛みを取るだけでなくQOLの向上を目的とした院には、ビジネスパーソン、マタニティ、ご年配の方から、アスリートや医者なども通院。全ての方がより健康的にイキイキと生きるサポートをしている。


まとめ
最後まで読んでいただきありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

シューイチ(2020/04/05)
放送局:日本テレビ系列
日曜7時30分~10時25分
出演者:中山秀征、片瀬那奈、中丸雄一(KAT-TUN)、安田サラ、笛吹雅子(日本テレビ報道局)、上重聡・安村直樹・河出奈都美(日本テレビアナウンサー)




健康カテゴリの最新記事