【ゲンキの時間】新玉ねぎの万能ダレのレシピ。熱々ご飯に合わせて健康効果アップ!(3月15日)

【ゲンキの時間】新玉ねぎの万能ダレのレシピ。熱々ご飯に合わせて健康効果アップ!(3月15日)

げんきの時間新玉ねぎ

2020年3月15日のTBS系『健康カプセル!ゲンキの時間』で放送された「新玉ねぎの万能ダレ」の作り方と健康効果をご紹介します。刻んだ玉ねぎをしょうゆ、ごま油などで和えただけの簡単調味だれですが、熱々のごはんに乗せることで動脈硬化やがん予防、アルツハイマー型認知症など様々な病気に効果が期待できます。

新玉ねぎの健康効果

切り方で効果が変わる!

玉ねぎを刻むと細胞が壊れて、イソアリシンという成分が発生するので、スライスする場合は、なるべく細く繊維を断つ方向に切る方が良いそうです。

イソアリシンとは、玉ねぎ独特のにおいのもとで、優れた抗菌・抗ウイルス作用があり、風やインフルエンザ予防に効果あり

熱を加えると効果アップ!

イソアリシンに60℃程度の低温過熱を加えると、万能成分とも呼ばれるスルフィド類に変化し、動脈硬化やがん予防、アルツハイマーなど多くの病気の予防強化があります。

※温めすぎると、効果がなくなるので注意

血糖値の抑制や、抗肥満効果があり、毎日の食生活に取り入れることで、太りにくく健康な体にしてくれます。

外の皮ごと食べられる!

新玉ねぎは普通の玉ねぎと違って、外側の葉も柔らかいので食べることができます。外皮に多く含まれるケルセチンには、血圧低下など、血管を若く保つ効果が期待できるとのこと。

新玉ねぎの万能だれのレシピ

材料【作りやすい分量】
新玉ねぎ1個
しょうゆ大さじ3
ごま油大さじ1
顆粒だし小さじ1
作り方【調理時間:5分】
  1. 新玉ねぎをみじん切りにする。
  2. ボウルに玉ねぎ、<A>を入れてかき混ぜれば完成です。
    熱々ご飯に乗せて食べると、熱がプラスされることで玉ねぎのイソアリシンが万能成分のスルフィド類に変わり、健康効果アップ!
※ 電子レンジ使用の場合、特に記載がなければ600wになります。500wは1.2倍、700wは0.8倍の時間で対応して下さい。


↓同日に放送された玉ねぎ丸ごとトロトロバターの作り方はこちらの記事でまとめています!

【ゲンキの時間】新玉ねぎ丸ごとトロトロバターの作り方。丸ごとタマネギで栄養アップ!簡単レシピ(3月15日)
2020年3月15日のTBS系『健康カプセル!ゲンキの時間』で放送された「新玉ねぎの丸ごととろとろバター」の作り方と健康効果をご...

まとめ
最後まで読んでいただきありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

健康カプセル!ゲンキの時間(2020/03/15)
放送局:TBS系列
日曜7時00分~7時30分
出演者:筧利夫 西尾由佳理、 他

【ゲンキの時間人気記事】

【だしダイエット】デブ味覚改善出汁の作り方。だしドリンクで中性脂肪・コレステロール値を改善!【ゲンキの時間】(10月27日)
2019年10月27日のTBS系列『健康カプセル!ゲンキの時間』で放送された「デブ味覚改善出汁」の作り方をご紹介します。太っている人...
【ゲンキの時間】時短ストレッチで肩こり、腰痛、冷え性改善!ファシアを10秒ほぐす!やり方と効果を紹介(2月16日)
2020年2月16日のTBS系『健康カプセル!ゲンキの時間』で放送された「10秒でできる時短ストレッチ」のやり方をご紹介します。...
【ゲンキの時間】トマト&パプリカの健康効果!おすすめの食べ方とレシピも紹介(7月7日)
2019年7月7日のTBS系『健康カプセル!ゲンキの時間』で放送された赤い野菜「トマト」と「パプリカ」の健康パワー&おすすめの食べ方をご紹介...

ゲンキの時間人気記事一覧





レシピカテゴリの最新記事