【世界一受けたい授業】ポークソテー(豚ロースのソテー)の作り方。梅酒がポイント!名店シェフのレシピ(3月14日)

【世界一受けたい授業】ポークソテー(豚ロースのソテー)の作り方。梅酒がポイント!名店シェフのレシピ(3月14日)

世界一受けたい授業ポークソテー

2020年3月14日の日本テレビ系『世界一受けたい授業』で放送された「柔らかポークソテー」の作り方をご紹介します。肉料理の名店「マルディグラ」のオーナーシェフ、和知徹さんが教えてくれたレシピで、家庭でもお店の味を再現できると大好評!

名店のシェフが教える柔らかポークソテーのレシピ

材料【4人分】
豚ロース肉(1.5㎝)4枚
梅酒大さじ2
玉ねぎ1個
サラダ油大さじ2
A
にんにく(みじん切り)小さじ1/2強
しょうが(みじん切り)小さじ1強
しょうゆ大さじ1
梅酒大さじ2
<梅酒ソース>
梅酒150cc
水溶き片栗粉小さじ1/2強
しょうゆ小さじ1/2
作り方【調理時間:45分】
  1. 豚ロースは室温に戻す。
  2. 玉ねぎは薄切りにする。
  3. ボウルに豚肉、玉ねぎ、<A>を入れて軽くもみ、30分漬け込む。
  4. フライパンにサラダ油をひき、豚ロースを並べる。肉の周りに玉ねぎなども全て入れ、中火で2分ほど焼く。
    焼き色がつくまで肉を動かさず、玉ねぎのみ軽く動かすようにする。
  5. 焼き色がついたらひっくり返し、もう片面を弱火で4分焼く。
  6. 火が通ったら肉だけを取り出し、フライパンに梅酒、水溶き片栗粉、しょう油を入れ、ソースを作る。
  7. 食べやすく切ってお皿に盛り付け、ソースをかけたら完成です。
    薄切り肉を使えば、豚の生姜焼きにアレンジできます!
※ 電子レンジ使用の場合、特に記載がなければ600wになります。500wは1.2倍、700wは0.8倍の時間で対応して下さい。


↓↓↓同日放送のレシピ↓↓↓

【世界一受けたい授業】サーロインステーキの作り方。名店のシェフが教える絶品レシピ(3月14日)
2020年3月14日の日本テレビ系『世界一受けたい授業』で放送された「アメリカンビーフでできる絶品サーロインステーキ」の作り方を...
【世界一受けたい授業】鶏胸肉のクリーム煮の作り方。名店のシェフが教える絶品レシピ(3月14日)
2020年3月14日の日本テレビ系『世界一受けたい授業』で放送された「鶏むね肉のクリーム煮」の作り方をご紹介します。肉料理の名店...

まとめ
最後まで読んでいただきありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

世界一受けたい授業(2020/03/14)
放送局:日本テレビ系列
土曜19時56分~20時54分
出演者:堺正章、上田晋也(くりぃむしちゅー) 有田哲平(くりぃむしちゅー) 、 他

世界一受けたい授業人気記事一覧





レシピカテゴリの最新記事