【ノンストップ】おでんうどんの作り方。笠原将弘シェフのレシピ(2月25日)

【ノンストップ】おでんうどんの作り方。笠原将弘シェフのレシピ(2月25日)

おでんうどんノンストップ

2020年2月25日のフジテレビ系『ノンストップ』~おかず道場~で放送された「おでんうどん」の作り方をご紹介します。人気和食店「賛否両論」の笠原将弘シェフが考案されたレシピで、おでんの具材とだしをうどんと合体させた贅沢な一品です。

笠原シェフのおでんうどんのレシピ

材料【4人分】 ※1人分 約500kcal
大根300g
ゆで卵4個
ちくわ1本
こんにゃく200g
ごま油大さじ1
ミツバ3本
ゆでうどん4玉
だし汁6カップ
しょうゆ1/2カップ
みりん1/2カップ
砂糖大さじ1
小さじ1
みそ大さじ3
みりん大さじ2
青のり大さじ1
辛子小さじ1
作り方【調理時間:60分】
  1. 大根は皮をむいて2㎝厚さの半月切りにする。鍋に入れて水を注ぎ、中火にかける。煮立ったら弱火で20分ゆでて、湯を切る。
  2. ちくわは長さを4等分に切る。
  3. こんにゃくは食べやすく切る。フライパンにごま油を入れて中火で熱し、こんにゃくを入れて両面を焼きつける。
    ごま油で焼きつけることで、こんにゃくの臭みをカットします。
  4. 鍋に<A>を入れ、大根、ちくわ、こんにゃく、ゆで卵を入れて中火にかける。煮立ったら弱火にして20分煮る。
  5. 火を止めてペーパータオルで落し蓋をして、そのまま冷やす。
    一度冷ますことで味を染み込ませます。
  6. 合わせダレを作る。ボウルに<B>を入れて、よく混ぜ合わる。
    笠原シェフの特製ダレで、味に変化を!
  7. ミツバは3cm長さに切る。
  8. うどんを茹でて器に盛り、温め直したおでんの煮汁を注いで、具を乗せる。
  9. ミツバをのせ、別の器に合わせダレを入れて添えて、完成です。
※ 電子レンジ使用の場合、特に記載がなければ600wになります。500wは1.2倍、700wは0.8倍の時間で対応して下さい。


笠原将弘シェフの著書とプロフィール

笠原将弘シェフのプロフィール

恵比寿にある人気和食店「賛否両論」のオーナーシェフ。新宿「正月屋吉兆」にて9年間の修業後、武蔵小山にある実家の焼き鳥店「とり将」を継ぐ。「賛否両論」は2004年に開店。2013年には名古屋店、翌年にはめん料理も楽しめる店「メンズ館」をオープン。ノンストップやesseなど料理コーナーでも大活躍!

【笠原将弘さん著書】

まとめ
最後まで読んでいただきありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

ノンストップ!NONSTOP!ESSEエッセ(2020/02/25)
放送局:フジテレビ系列
月曜~金曜9時55分~11時25分
出演者:設楽統(バナナマン)、三上真奈(フジテレビアナウンサー) 、 他

ノンストップ人気記事一覧




レシピカテゴリの最新記事