【ごごナマ】さんまのかば焼き柳川風の作り方。野崎洋光さんの缶詰活用レシピ【らいふ】(2月5日)

【ごごナマ】さんまのかば焼き柳川風の作り方。野崎洋光さんの缶詰活用レシピ【らいふ】(2月5日)

ごごなま缶詰レシピ

2020年2月5日のNHK『ごごナマ』~知っとくらいふ~で放送された「さんまのかば焼き柳川風」の作り方をご紹介します。教えてくれたのは人気和食店「分とく山(わけとくやま)」のオーナーシェフ、野崎洋光さん。サンマの蒲焼き缶をごぼうと一緒に炊いて、溶き卵でとじた一品です。


さんまのかば焼き柳川風のレシピ

材料【2人分】
さんまのかば焼き缶詰1缶(100g)
2個
ごぼう70g
ねぎ1/2本(60g)
みつば3本
粉山椒適量
<A>
さんま缶の汁1缶分
90cc
しょうゆ大さじ1強
作り方【調理時間:20分】
  1. ごぼうは水で洗ってから、包丁の刃先で薄くそいでささがきにする。
    最近のごぼうはアクが少ないので、水にさらさないでOK。
  2. みつばはザク切りにする。ねぎは1cm幅の斜め切りにする。
  3. 卵は軽く溶きほぐす。
  4. さんまのかば焼きは缶汁を取り分け、一口大に切る。
  5. 小さめの鍋にごぼう、ねぎ、さんまのかば焼き、<A>を入れ、中火にかける。ひと煮立ちしたら、溶き卵の半量を回し入れる。
  6. ひと呼吸おいて、卵が固まってきたら残りの溶き卵を回し入れ、半熟状になったら火から下ろす。
    卵を2回に分けて流し入れると、程よく火の通った部分と半熟部分ができ、両方の味わいを楽しめます。
  7. みつばを乗せ、お好みで粉山椒をふっていただきます。
※ 電子レンジ使用の場合、特に記載がなければ600wになります。500wは1.2倍、700wは0.8倍の時間で対応して下さい。


ごごナマの記事一覧

↓同日に放送された缶詰レシピはこちらでまとめています。

【ごごナマ】缶詰料理4品まとめ。野崎洋光さんの缶詰活用レシピ【らいふ】(2月5日)
2020年2月5日のNHK『ごごナマ』~知っとくらいふ~で放送された「和の達人直伝!究極の“缶詰”料理」で紹介されたレシピを紹介...

野崎シェフのお店紹介

今回、缶詰レシピを教えてくれた野崎洋光シェフのお店はこちらです。

分とく山
〒106-0047 東京都港区南麻布5丁目1−5
時間: 17:00~23:00
電話: 03-5789-3838
お店の公式ホームページ
まとめ
最後まで読んでいただきありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

ごごナマ 知っトク!らいふ(2020/02/05)
放送局:NHK
月曜~金曜日14時05分から14時55分
出演者:船越英一郎、美保純、小松宏司(NHKアナウンサー)、平野レミ、 他

ごごナマ人気記事一覧




レシピカテゴリの最新記事