【世界一受けたい授業】海鮮みぞれ鍋の作り方。佐藤秀美先生の健康鍋レシピ(1月25日)

【世界一受けたい授業】海鮮みぞれ鍋の作り方。佐藤秀美先生の健康鍋レシピ(1月25日)

世界一受けたい授業健康鍋

2020年1月25日の日本テレビ系『世界一受けたい授業』で放送された血管が元気になる健康鍋「海鮮みぞれ鍋」の作り方をご紹介します。教えてくれたのは管理栄養士の佐藤秀美先生。美味しくて健康になれる鍋のレシピです!


海鮮みぞれ鍋のレシピ

寝始めから3時間の間に出る成長ホルモンはストレスによる血管のダメージを修復する効果があります。あさり、鮭に含まれるビタミンB12は、睡眠のリズムを整え、海老のグリシンは睡眠改善に役立ちます。
・豆苗のビタミンB1は精神安定にも◎
・木綿豆腐のセリンは睡眠改善効果
・しいたけのうまみ成分グルタミン酸とえび、あさりに含まれるイノシン酸の相乗効果で、塩分控えめでも物足りなさを感じさせません。
材料【1~2人分】
2カップ(400cc)
白菜1/4カット
ブラックタイガー6尾
紅鮭2切れ
しいたけ4個
長ねぎ1/2本
木綿豆腐1/2丁
あさり(砂抜き済み)200g(大きめ)
豆苗1パック
大根1/2本
ポン酢適量
作り方【調理時間:30分】
  1. 白菜はざく切りにする。しいたけはかさを厚めに切る。ねぎは筒切りにする。豆腐は一口大に切る。
  2. 大根はすりおろす。
  3. ブラックタイガーの殻とワタを取り除く。鮭は皮をとり、食べやすく切る。
  4. 鍋に水とアサリを入れ、蓋をして、口が開くまで強火で煮る。
  5. アサリを一度取り出し、白菜を入れる。
  6. 鮭、海老、ねぎ、豆腐、しいたけ、豆苗、アサリを入れ、すりおろした大根をのせて煮る。
  7. 具材に火が通ったら、器に盛り、ポン酢をかけていただきます。
※ 電子レンジ使用の場合、特に記載がなければ600wになります。500wは1.2倍、700wは0.8倍の時間で対応して下さい。

↓↓↓同日放送の健康ナベレシピ↓↓↓


まとめ
最後まで読んでいただきありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

世界一受けたい授業(2020/01/25)
放送局:日本テレビ系列
土曜19時56分~20時54分
出演者:堺正章、上田晋也(くりぃむしちゅー) 有田哲平(くりぃむしちゅー) 、 他

世界一受けたい授業人気記事一覧




レシピカテゴリの最新記事