【あさイチ】ひろうすのお椀の作り方。篠原武将シェフの豆腐レシピ【ハレトケキッチン】(1月21日)

【あさイチ】ひろうすのお椀の作り方。篠原武将シェフの豆腐レシピ【ハレトケキッチン】(1月21日)

あさイチお椀

2020年1月21日のNHK『あさイチ』~ハレトケキッチン~で放送された「ひろうすのお椀」の作り方をご紹介します。今日のテーマは俳優、佐藤隆太さんが食べたい「豆腐料理」!日本料理の篠原武将シェフが考案した絶品豆腐レシピです。


⇒▶あさイチの記事一覧を見る

ひろうすのお椀のレシピ

材料【4人分】
まいたけ1/2パック
だし150cc
木綿豆腐150g
鯛(刺身用)100g
小さじ1/2
きくらげ(乾)5g
ぎんなん10コ
ゆり根1/4コ
揚げ油(米油/サラダ油)適量
だし500㏄/720cc
ゆずの皮適量
だし
2リットル
利尻昆布40g
かつお節/背節50g
<A>
ひとつまみ
小さじ1/4
うす口しょうゆ小さじ1
<B>
少々
小さじ2
うす口しょうゆ小さじ2
<C>
少々
うす口しょうゆ少々
作り方【調理時間:15分】
  1. 出汁を取る。昆布は水に入れ、冷蔵庫で一晩おく。昆布を取り出し、鍋に入れる。強火にかけ、沸騰したらあくをひく。火を止め、90度に冷ましてから、削り節を入れる。
  2. まいたけは、食べやすい大きさに切る。沸騰した湯にまいたけを入れ、1分ほどゆでる。水にとり、水気をきる。
  3. 鍋に、濾した(1)の出汁(150cc)を入れて強火にかける。沸騰したら、まいたけと(A)の調味料を入れ、弱火で1分ほど煮る。
  4. 木綿豆腐は、さらしでゆるく包み、バッドの上に乗せる。上に2Kg程度の重しを乗せ、冷蔵庫で3時間ほど置いて、水切りする。
  5. きくらげは水(分量外)で戻し、幅2ミリに切る。
  6. ぎんなんは輪切りにし、ゆり根は幅5ミリに切る。
  7. たいは、粗いみじん切りにし、粘り気がでるまでたたき、すり鉢に入れる。
  8. 塩(小さじ1/2)を加え、すりこ木で均一になるまでする。
  9. すり鉢に、(1)の木綿豆腐を加え、全体をしっかりすり混ぜる。きくらげ、ぎんなん、ゆり根を加え、ゴムベラで混ぜる。
  10. (9)のたねを4等分にし、手に油をつけて丸く形を整える。
  11. 170度に熱した揚げ油に入れ、12分ほど揚げる。(ひろうすの完成)
  12. 沸騰した湯に、揚げたひろうすを入れ、30秒ほどゆでて、油抜きをする。
  13. 別の鍋に、だし(500cc)にひろうすと(B)の調味料を入れ、弱火で3分から3分半ほど煮る。
  14. 別の鍋に、だし(720cc)を入れてひと煮立ちさせ、(C)の調味料を入れる。
  15. 器にひろうすとまいたけを入れ、(14)のだしをはったら完成です。
※ 電子レンジ使用の場合、特に記載がなければ600wになります。500wは1.2倍、700wは0.8倍の時間で対応して下さい。

⇒▶あさイチの記事一覧を見る


まとめ
最後まで読んでいただきありがとうございます。今回はあさいちで話題の絶品豆腐料理についてご紹介しました。豆腐は糖質やカロリーが低くヘルシーですが、どんな料理にも使いやすく、栄養も満点の万能選手ですね。ぜひ参考にしてみてください。

あさイチ(2020/01/21)
放送局:NHK
月~金曜8時15分~9時55分
出演者:博多華丸大吉、近江友里恵、 他

あさイチ人気記事一覧




レシピカテゴリの最新記事