【世界一受けたい授業】毒だしうがいのやり方。口臭・歯周病予防に効果的(1月18日)

【世界一受けたい授業】毒だしうがいのやり方。口臭・歯周病予防に効果的(1月18日)

世界一受けたい授業毒だしうがい

2020年1月18日の日本テレビ系『世界一受けたい授業』で放送された「毒だしうがい」のやり方をご紹介します。口の中のばい菌を撃退し、口臭や歯周病の予防に効果が期待できる口腔ケアです。


毒だしうがいとは

毒だしうがいとは、歯科医の照山裕子先生が考案された口腔ケアを目的としたうがいです。

口に含んだ少量の水を勢いよく歯にぶつけるようにうがいし、その水圧を利用することで食べかすやばい菌を一気に効率よく取り除きます。

食事の度に行えば、口の中の食べかすや菌をきれいに流し、口臭や歯周病を予防できるのだそうです。

また、実際に行ってみると分かりますが、丁寧に毒だしをやると、口の周りの筋肉をかなりしっかり使うので、顔のリフトアップ効果も期待できますよ!

毒だしうがいのやり方

それでは、毒だしうがいのやり方についてご紹介します。

1、まずは30cc(大さじ2杯程度)の水を口に含みます。

2、口を閉じて正面を向き、水を上の歯に10回、勢いよくぶつけて吐き出します。

3、続いて、下の歯、そして右左の歯も同様に、10回ずつ行います。

・クチュクチュと音がするくらい、強く早く水をぶつけるように行います。
・お水はその都度吐き出し、新たな水を含んでください。
・飲食の度に行うと効果的です。

緑茶でやるとさらに効果アップ!

世界一受けたい授業毒だしうがい

緑茶に含まれるカテキンは抗菌作用があり、、虫歯や歯周病を予防して、口臭をおさえる効果が期待できます。

ただし、頻繫に使用すると茶渋で歯に色が付いてしまう可能性があるので、緑茶うがいのあとは水ですすげば完璧です!


照山裕子先生の著書と紹介

今回番組で毒だしうがいについてレクチャーしてくださった照山先生の著書も大好評です。もっと詳しく知りたい!という方は、ぜひ購入してみてくださいね。

まとめ
最後まで読んでいただきありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

世界一受けたい授業(2020/01/18)
放送局:日本テレビ系列
土曜19時56分~20時54分
出演者:堺正章、上田晋也(くりぃむしちゅー) 有田哲平(くりぃむしちゅー) 、 他

世界一受けたい授業人気記事一覧




健康カテゴリの最新記事