【メレンゲの気持ち】片岡シェフの鶏もも肉のディアボラ風の作り方。本格イタリアンレシピ(12月14日)

【メレンゲの気持ち】片岡シェフの鶏もも肉のディアボラ風の作り方。本格イタリアンレシピ(12月14日)

2019年12月14日の日本テレビ系『メレンゲの気持ち』で放送されたイタリアンの巨匠、片岡護シェフの「鶏もも肉のディアボラ風」の作り方をご紹介します。パリッと焼き上げたチキンソテーは、クリスマスのご馳走にもぴったりです!


片岡シェフの鶏もも肉のディアボラ風のレシピ


片岡シェフのチキンソテー
材料【作りやすい分量】
鶏もも肉適量
適量
こしょう適量
オリーブオイル適量
にんにく適量
作り方【調理時間:15分】
  1. 鶏もも肉に塩、こしょうをふって下味をつける。
  2. フライパンにオリーブオイルを熱し、鶏の皮を下にして並べる。
  3. 潰したニンニクを乗せて、弱火で15~20分ほどじっくりと焼く。
    上から重石を乗せて焼くとパリッと焼きあがります。
  4. ひっくり返して、裏面も焼く。
  5. お皿に付け合わせの野菜を盛り付け、食べやすく切ったチキンを乗せたら完成です。
※ 電子レンジ使用の場合、特に記載がなければ600wになります。500wは1.2倍、700wは0.8倍の時間で対応して下さい。

まとめ
最後まで読んでいただきありがとうございます。今回はメレンゲの気持ちで話題の本格イタリアンレシピについてご紹介しました。片岡護シェフのお店は何度か食事に行きましたが、パスタが本当に美味しかったです。家庭でもその味が楽しめたら素敵ですね!ぜひ参考にしてみてください。

メレンゲの気持ち(2019/12/14)
放送局:日本テレビ系列
土曜12時00分~放送開始
出演者:久本雅美、村上佳菜子、いとうあさこ、 他

メレンゲの気持ち


レシピカテゴリの最新記事