【世界一受けたい授業】プランクでお腹やせ効果!ダイエットにおすすめ。効果的なやり方を紹介(12月7日)

【世界一受けたい授業】プランクでお腹やせ効果!ダイエットにおすすめ。効果的なやり方を紹介(12月7日)

世界一受けたい授業プランク

2019年12月7日の日本テレビ系『世界一受けたい授業』~日本の8つのウソSP~で放送されたぽっこりお腹を鍛える「プランク」のやり方をご紹介します。従来の腹筋運動よりも効果的なインナーマッスルを鍛える話題のトレーニングです。



プランクとは

プランクは腕立て伏せに似た位置を可能な限り長く維持し、体幹を鍛える筋力トレーニングです。

従来の腹筋運動では、お腹よりも太ももの力を使う量が多く、腰や背中に負担がかかってしまうので、腰痛ヘルニアを引き起こすリスクもありました。

ですが、プランクなら腰や背中に負担が少なく、腹直筋と腹斜筋を同時に鍛える上、上半身のシェイプアップにもつながるので、筋トレブームの今、大注目されているトレーニングなのです。

やり方

プランク1 世界一受けたい授業

1、うつ伏せになり、ひじを90度に曲げて体を浮かす。

2、肩から足まで一直線になるように、お腹に力を入れる。

3、そのまま30秒キープする。

上級編

プランク2 世界一受けたい授業

通常のプランクで物足りないという筋肉上級者の方は、左手と右足(右手と左足)を浮かせた状態で30秒キープに挑戦してみてください。

より効果が期待できますよ!



まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね。


世界一受けたい授業(2019/12/07)
放送局:日本テレビ系列
土曜19時56分~20時54分
出演者:堺正章、上田晋也(くりぃむしちゅー) 有田哲平(くりぃむしちゅー) 、 他

世界一受けたい授業人気記事一覧


ダイエットカテゴリの最新記事