【ガッテン】白菜のお好み焼きの作り方。旬の白菜活用レシピ(12月4日)

【ガッテン】白菜のお好み焼きの作り方。旬の白菜活用レシピ(12月4日)

2019年12月4日のNHK『ガッテン!』~今が旬のヘルシー白菜 うまみ濃厚!食感自在!激ウマ活用術~で放送された「白菜のお好み焼き」の作り方をご紹介します。


ガッテン流白菜のお好み焼きのレシピ


ガッテン白菜
材料【1人分】
白菜の葉先(ザク切り)1/2個分
お好み焼き粉100g
150㏄
適量
ソース(お好みで)適量
作り方【調理時間:15分】
  1. 小麦粉を水で溶き、白菜の葉先を加えて混ぜる。
  2. 油を熱したフライパンに(1)を流し入れて焼く。
  3. 焼き色がついたらひっくり返して、裏面も焼く。
  4. お好みでソースをかけて、完成です。
※ 電子レンジ使用の場合、特に記載がなければ600wになります。500wは1.2倍、700wは0.8倍の時間で対応して下さい。

白菜の活用レシピ

白菜は部分ごとに味や食感が変わるので、それぞれにオススメの食べ方があります。

例えば外側の葉は硬くて食べにくいのですが、出汁として使うと旨味がたっぷりに!内側の柔らかい部分は生でサラダにしたり、お好み焼きに入れると食感を楽しめます。

今回紹介された、白菜の美味しい食べ方についてもまとめました!

旨味たっぷりの白菜だしの作り方

材料
水  1リットル
昆布  10g
白菜の外葉  3、4枚
白菜の芯や軸  あれば適量

1、鍋に水と昆布(切り込みを入れたもの)を入れて火にかける。
2、白菜の外葉を入れる 白菜の芯や軸があれば一緒に入れておく。
3、中火で30分以上煮たら完成です。お鍋のだしとしても使えます。

白菜の切り方

縦切り

水分を白菜の中に閉じ込めて、シャキシャキ感を生かす切り方です。

白菜の葉元を繊維に添って細切りにします。チンジャオロースにするのがオススメです。

横切り

白菜の水分を外に出し、トロッとした食感に仕上げる切り方です。

白菜の繊維を絶ち切るように細切りにします。煮込み料理にすると、とろとろ食感が楽しめます。

そぎ切り

白菜の繊維に対して包丁を斜めに入れて、繊維を絶ち切るように切ります。

厚みのある葉元を薄くスライスすることで、上品な口当たりと火が早く通るのが特徴。

以前にヒルナンデス!で話題になった白菜のクリーム煮がとても美味しいのでオススメです。人気中華シェフの五十嵐美幸さんのレシピです。

 

くし切り

白菜の中心部分の葉を軸でつながった状態にして塊で食べる切り方です。

繊維に添った切り方で、しかも切り口も少ないため、白菜の水分を中に閉じ込めることができます。

葉先

白菜は結球することで葉の部分に日が当たらなくなるため、通常の葉野菜よりも葉が柔らかく、えぐみなどのクセも少ないのが特徴です。

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね。



ガッテン!(2019/12/4 video=1)
放送局:NHK
水曜 午後7時30分 (再放送)水曜午後3時08分
出演者:立川志の輔,小野文惠、 他

ガッテン人気記事一覧


レシピカテゴリの最新記事