【ノンストップ】手羽先と豚バラのラー油鍋の作り方。笠原将弘シェフのレシピ【おかず道場】(11月12日)

【ノンストップ】手羽先と豚バラのラー油鍋の作り方。笠原将弘シェフのレシピ【おかず道場】(11月12日)

2019年11月12日のフジテレビ系『ノンストップ』~笠原将弘のおかず道場~で放送された「手羽先と豚バラのラー油鍋」の作り方をご紹介します。香ばしく焼いてから煮て出汁をとった鶏手羽先と豚肉の鍋に、塩昆布、桜海老、ニンニクなどを刻んで合わせたラー油をかけて仕上げます。寒い日に食べたくなるピリ辛鍋レシピです。


笠原将弘シェフの手羽先と豚バラのラー油鍋


手羽先と豚バラのラー油鍋
材料【4人分】
鶏手羽先8本
豚バラ薄切り肉200g
ラー油大さじ2
長ネギ1本
エノキダケ1パック
水菜1/2束
豆腐(木綿)1丁
塩昆布10g
桜エビ10g
ニンニク1かけ
ショウガ10g
だし汁6カップ(1200cc)
みそ大さじ4
大さじ3
しょうゆ大さじ2
砂糖大さじ1
作り方【調理時間:30分】
  1. (A)の材料は全てみじん切りにし、ラー油と混ぜ合わせる。
  2. 長ネギは斜め薄切りにし、エノキは根元を除いてほぐす。
  3. 水菜は5cm長さに切り、豆腐は8等分に切る。
  4. 手羽先は関節に包丁を入れ、 先の部分を切り落とす(切り落とした先の部分はスープのだしなどに使っても良い)。
  5. 豚肉は5cm長さに切る。
  6. フライパンに手羽先の皮を下にして入れる。豚肉も入れて一緒に焼き、それぞれ焼き目をつける。
  7. 鍋に(B)を入れて中火にかけ、(6)を加えて煮る。(フライパンに出た脂は入れない)
  8. 肉に火がとおったら、長ネギ、エノキ、水菜、豆腐を加えてさっと煮る。
  9. 仕上げに(1)のラー油を回しかけて、完成です。
※ 電子レンジ使用の場合、特に記載がなければ600wになります。500wは1.2倍、700wは0.8倍の時間で対応して下さい。



おすすめ鍋レシピ

当サイトでは、話題のレシピを実際に作って動画で公開しています。鍋料理でオススメなのは、男子ごはんで栗原心平さんが披露した「鶏ゆずしょうがみぞれ鍋」です。

柚子は千切りにした皮と果汁をあますことなく使い、生姜もたっぷりと入った絶品のだしに、手作り鶏つくねと薄切りの鶏むね肉でしゃぶしゃぶ風にいただく一品。シメのバターご飯雑炊はお腹いっぱいでも食べられる美味しさです!

 

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございます。今回は賛否両論の笠原将弘シェフが考案した絶品鍋レシピについてご紹介しました。ぜひ参考にしてみてくださいね。


笠原将弘シェフのプロフィール

恵比寿にある人気和食店「賛否両論」のオーナーシェフ。新宿「正月屋吉兆」にて9年間の修業後、武蔵小山にある実家の焼き鳥店「とり将」を継ぐ。「賛否両論」は2004年に開店。2013年には名古屋店、翌年にはめん料理も楽しめる店「メンズ館」をオープン。ノンストップやesseなど料理コーナーでも大活躍!

【笠原将弘さん著書】

ノンストップ!NONSTOP!ESSEエッセ(2019/11/12)
放送局:フジテレビ系列
月曜~金曜9時55分~11時25分
出演者:設楽統(バナナマン)、三上真奈(フジテレビアナウンサー) 、 他

ノンストップ人気記事一覧


レシピカテゴリの最新記事