コンビニ風の味付けゆで卵の作り方・レシピ動画。簡単にできる殻付き塩たまご!【作り置き常備菜】

コンビニ風の味付けゆで卵の作り方・レシピ動画。簡単にできる殻付き塩たまご!【作り置き常備菜】

コンビニ風ゆでたまご

コンビニで買えるような味付け卵の作り方をご紹介します。殻がついているのに、ほんのり塩味がきいた白身と、しっとりとした黄身が美味しい茹で卵です。コンビニで買うとひとつ70円ほどしますが、これなら1パック200円の卵と塩と光熱費など合わせても、1個あたり30円弱でできちゃいますよ。

一部情報元:TBS系『ビビット』(2017.09.21放送)、『マツコの知らない世界』(2019.06.11放送)


コンビニ風の味付け茹で卵のレシピ

↑↑作り方を動画で紹介しています!

材料【10個分】
10個
粗塩大さじ7(120g)
500cc

作り方【調理時間:10分】
  1. 卵は常温に戻しておく。
  2. 塩水を作る。水に塩を加え、よく混ぜて溶かしたら、卵10個が入る容器に注ぐ。塩の量が多いので、多少溶け残っても大丈夫です。
  3. 鍋の底から18mmの高さまで水を入れて、火にかける。
  4. 沸騰したら卵を入れ、ふたをして8分30秒茹でる。
  5. 卵が茹で上がったら、熱々の状態で塩水に浸ける。
  6. 冷蔵庫に入れ、一晩寝かせたら完成です。
※ 電子レンジ使用の場合、特に記載がなければ600wになります。500wは1.2倍、700wは0.8倍の時間で対応して下さい。

※調理時間に漬け込む時間は含まれません。


続いて、写真をもとに説明します。

コンビニ風味付き卵1

材料は生卵10個、塩大さじ7(120g)、水500ccのみです。

コンビニ風味付き卵2

手順1:水と塩を混ぜてしっかりと溶かします。とはいえ、塩の量が多いので、少し溶け残ることもありますが、大丈夫です。

コンビニ風味付き卵4

手順2:鍋に底から1.8cmほどのお湯を沸かし、卵を入れます。

コンビニ風味付き卵5

手順3:ふたをして、8分30秒茹でます。マツコの知らない世界で卵のプロが教えてくれた茹で方です。黄身がしっとりとした固ゆでになります。

コンビニ風味付き卵6

手順4:茹で上がったらすぐに塩水につけます。もちろん殻付きのままです。熱いので、やけどに注意しましょう。

コンビニ風味付き卵7

手順5:キッチンペーパーで覆うようにふたをして、一晩寝かせれば完成です!

おすすめ卵料理レシピ

当サイトでは、他にも沢山のたまご料理をレシピ動画つきで掲載しています。

こちらはロングヒットの煮卵風の味付けたまごです。NHK『あさイチ』で料理研究家の藤井恵さんが紹介されていたもので、ゆで卵を特製のつけ汁に漬け込むだけで、ラーメン屋さんのような煮卵が簡単に作れます。

 

続いてこちらは、秘密のケンミンショーで話題となった福岡県の名物グルメ「玉めし」の作り方です。煮卵を作り、その同じつけ汁で炊いた醤油ベースの炊き込みご飯で大胆に煮卵を丸ごと1個包んで握ったおにぎりです。見た目もインパクト大ですが、食べ応えもあってとても美味しいです。

 

そして、こちらは人気中華シェフの五十嵐美幸さんが考案された「ふわふわニラ玉」です。溶き卵に卵豆腐を加えて混ぜった生地を焼き上げ、オムレツ状にしてから、別でさっと炒めたシャキシャキのニラとネギを乗せた一品。美味しいと主婦たちの間で話題となり、家事ヤロウ!!!でも「究極のニラ玉」として紹介されました。

 

最後は、今回の卵の茹で方でも参考にしたマツコの知らない世界で話題となりました「究極のゆで卵」の作り方です。卵を食べつくしたプロが考案したという絶妙な茹で加減のゆでたまごが作れるレシピです。今回の黄身しっとりタイプの他、半熟、固ゆで、美味しい卵の選び方なども合わせて紹介しています。

 

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございます。コンビニのゆで卵って美味しいですよね。セブンイレブンで買うゆで卵が大好きなので、できるだけそれに近い味を再現したいと思い、我が家ではよく作って常備しています。ぜひ参考にしてみてくださいね。



レシピカテゴリの最新記事