【世界一受けたい授業】脂肪味を改善してダイエット!痩せられない原因は舌にある?10日間でできる食事法を紹介(10月12日)

【世界一受けたい授業】脂肪味を改善してダイエット!痩せられない原因は舌にある?10日間でできる食事法を紹介(10月12日)

2019年10月12日の日本テレビ系『世界一受けたい授業』で放送された脂肪味の改善方法をご紹介します。脂肪味とは、第六の味覚として近年注目されています。これを改善することでダイエットや生活習慣病の予防に繋がる!?10日間で痩せる方法とは?

脂肪味 世界一受けたい授業


太る原因は舌にある?

今回世界一受けたい授業では、太っている、ダイエットしているのにいつまで経っても痩せない、といった人は「舌」に原因があり、味覚を改善することで痩せることができる食事法について紹介されました。

舌には味蕾(みらい)という組織があり、ここで甘味、苦味、酸味、塩味、旨味の5つの味を感知しています。

ところが近年の研究で、第6の味覚『脂肪味(しぼうみ)』があることが分かりました。

これは名前の通り、脂の味を感じる味覚です。普段から脂肪分の多いものばかり食べ過ぎていると、舌が脂の味に鈍感になってしまいます。

また、過度なダイエットで食事を抜くこともNG!

ホルモンバランスが変わって味覚も鈍感になってしまいます。

脂肪味が鈍ると満腹感が得られにくくなってしまい、ついつい食べ過ぎてしまうのだそうです。


脂肪味を10日間で改善する方法

すでに脂肪味になってしまっているのでは…と気になる方も大丈夫です!

舌の機能は10日間あればリセットされます。

脂っぽいものを控える生活を続ければ、脂肪味をちゃんと感じられて「痩せ舌」に変わることができるのです。

油ものを控える

世界一受けたい授業 脂肪味

基準となるのは、一食で脂質が20gを超えないこと。

NG食材
・揚げ物や肉
・カレー
・乳製品
・油分が多いラーメン
・マヨネーズなどの油が多い調味料

10日間続けたあとは、好きなものを食べてOKです。

ただし、油っこい物は1日1回程度にしないと、また元の状態になってしまうので要注意とのことでした。

舌のブラッシング

世界一受けたい授業味覚

食事以外で効果的な方法として紹介されたのが舌のブラッシングです。

舌の汚れを舌苔(ぜったい)と呼びますが、これを落としてあげると味覚の改善につながるとのこと。

・舌専用のブラシを使用で、優しくブラッシング
・真ん中2回、左右2回くらいずつでOK
・強くこすると傷つくので要注意

10日間の脂肪味改善食生活に挑戦した結果

実際に身長183cmのぽっちゃり体型勝矢さんが10日間の食生活改善にチャレンジしました。

その結果…

体重130Kg⇒124.8Kg

なんと5Kgの減量に成功!!

さらに、鈍っていた脂肪味も改善されたことが検証されました。


まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね。


世界一受けたい授業(2019/10/12)
放送局:日本テレビ系列
土曜19時56分~20時54分
出演者:堺正章、上田晋也(くりぃむしちゅー) 有田哲平(くりぃむしちゅー) 、 他

世界一受けたい授業人気記事一覧


ダイエットカテゴリの最新記事