【林修の今でしょ講座】美味しい唐揚げのレシピ。めんつゆ唐揚げや、冷めても柔らかくする方法など(8月27日)

【林修の今でしょ講座】美味しい唐揚げのレシピ。めんつゆ唐揚げや、冷めても柔らかくする方法など(8月27日)

2019年8月27日のテレビ朝日系『林修の今でしょ!講座』で放送されためんつゆを使った時短レシピ「油を使わないからあげ」の作り方をご紹介します。めんつゆの裏ワザを使うことで、油もいらない超かんたんレシピ!


浜田陽子さんのめんつゆ唐揚げのレシピ

↑↑作り方を1分動画で紹介しています!

料理研究家の浜田陽子さんが教えてくれた、油で揚げない簡単唐揚げのレシピです。下味にはめんつゆを使うことで、失敗せずに美味しい唐揚げに仕上がります。

材料(2人分)

鶏もも肉 300g
片栗粉 大さじ2
めんつゆ(ストレートタイプ) 大さじ3

・めんつゆが2倍希釈の場合、水とめんつゆ1:1
・めんつゆが3倍希釈の場合、水とめんつゆ2:1

作り方

1、鶏もも肉を一口大に切る。

2、ビニール袋に鶏肉、めんつゆを入れて袋の上から1分揉み込む。

最初は水っぽいですが、揉み込んでいくうちに鶏肉が水分を吸ってしっとりしていきます。

3、片栗粉を加え、ムラにならないようしっかり混ぜる。

4、250度に温めたオーブンで15分焼いたら完成です。

今でしょ唐揚げ

林修の今でしょ講座の記事一覧
時短レシピの記事一覧


唐揚げを名店の味にする裏ワザレシピ

20201/28放送の名店の唐揚げを家庭で再現する裏ワザ3連発!

サクサク衣には水!

お店で食べる唐揚げのような、さっくさくの食感を生み出すには、衣に水を加えるのがポイントです。

作り方は、

1、いつも通り鶏肉に下味をつける。

2、片栗粉をバットに広げ、水(片栗粉と1:1の量)を注いでわざとダマを作り、鶏肉にまぶす。

3、180度の油で、カラッとするまで揚げたら完成です。

ダマの隙間に空気が入った状態で揚げると、片栗粉のでんぷん同士がくっつくから、あられのようなサクサク食感の衣になります。

パサつかない、ジューシー唐揚げにする方法

いつもの唐揚げがパサパサになってしまうという人は必見!

唐揚げを火にかける前の油に入れてから調理すると、しっとりジューシーに仕上がります。

冷たい油からじっくりと揚げていくことで、細胞が壊れず、固くなることを防ぎます。

マヨネーズを入れると冷めても柔らか!

お弁当に入れても柔らかい、しっとり唐揚げの作り方は、下味にマヨネーズを使うこと。

マヨネーズに含まれるお酢が肉を柔らかくしてくれる効果があり、お弁当に入れてもやわらかいまま、美味しく食べられるそうですよ!

まとめ&感想

最後まで読んでいただきありがとうございます。今回は林修の今でしょ!講座で話題になっためんつゆ活用術についてご紹介しました。ぜひ参考にしてみてくださいね。


林修の今でしょ講座(2019/8/27)
放送局:テレビ朝日系列
火曜日19:00~放送開始
出演者:林修、松尾由美子(テレビ朝日アナウンサー)


レシピカテゴリの最新記事