【ヒルナンデス】棒棒鶏(バンバンジー)の作り方・レシピ動画。五十嵐美幸シェフのレシピ【キホン検定】(8月12日)

【ヒルナンデス】棒棒鶏(バンバンジー)の作り方・レシピ動画。五十嵐美幸シェフのレシピ【キホン検定】(8月12日)

2019年8月12日の日本テレビ系『ヒルナンデス!』~料理の超キホン検定~で放送された「棒棒鶏(バンバンジー)」をご紹介します。教えてくれたのは人気の中華料理シェフ、五十嵐美幸さんです。



五十嵐美幸バンバンジー


五十嵐美幸シェフの棒々鶏(バンバンジー)

↑↑作り方を動画で紹介しています!

実際に食べてみたら…ささみがとてもしっとりして食べやすく、また特製ごまだれが濃厚でとっても美味しい!!の一言です。この鶏肉とタレさえ作れれば、野菜はレタスや水菜など、お好みで何でもOK。また、ささみを茹でた鶏がらスープは中華スープに使えますよ☆

材料【2人分】
きゅうり(細切り)1/2本
もやし(ゆでてごま油をまぶしたもの)適量
ミニトマト6個
鶏ささみ3枚
鶏ガラスープ適量
ラー油、すりごま各適量
<A>
練りごま40g
粒マスタード大さじ1
大さじ2
しょうゆ大さじ1.5
大さじ1
ごま油大さじ1
ラー油適量
焼き肉のたれ(甘口)大さじ2

作り方【調理時間:15分】
  1. 鶏ささみはラップを広げた上に並べて包み、めん棒で平らになるまで叩く。
  2. 鶏がらスープを鍋に入れ、火をつける前に(1)の鶏ささみを入れる。火にかけて沸騰させ、7割ほど火が通ったらひっくり返す。蓋をして火を止め、余熱で火を通す。
    スープが冷たいうちから鶏肉を入れると、じっくりと熱が伝わります。完全に火を通さずに余熱で温めることにより、しっとり柔らかな仕上がりに!
  3. もやしばさっと茹でて、ごま油をまぶして和える。
  4. きゅうりは細切りにする。ミニトマトは半分に切る。
  5. 特製ゴマダレを作る。ボウルに<A>の材料を入れてよく混ぜておく。
  6. 手で触れるくらいにささみが冷めたら手で割く。きゅうり、もやし、トマトを乗せたお皿に盛り付ける。
  7. (5)のタレをかけて、ラー油、すりごまを振ったら完成です。
※ 電子レンジ使用の場合、特に記載がなければ600wになります。500wは1.2倍、700wは0.8倍の時間で対応して下さい。

五十嵐美幸シェフの著書とプロフィール

五十嵐美幸さんのプロフィール

「野菜を多く使うこと」「食材本来の旨味を生かすこと」「四季を感じる料理を作ること」をモットーに、女性の視点と発想を生かした料理を多数提案している中華料理人。中国料理「美虎」のオーナーシェフ、「レストラン・ミュー」の全面プロデュース、他社との商品開発や服部栄養専門学校など多数の料理専門学校での特別講師など、企画・開発者、指導者、経営者など多彩な顔を持つ。 五十嵐美幸シェフの公式ウェブサイト

【五十嵐美幸さんの著書】


まとめ&感想

最後まで読んでいただきありがとうございます。今回は五十嵐美幸シェフの特製棒々鶏(バンバンジー)レシピについてご紹介しました。ぜひ参考にしてみてくださいね。



ヒルナンデス!(2019/08/12)
放送局:日本テレビ系列
月~金曜11時55分~13時55分
出演者:南原清隆、滝菜月、梅澤廉、 他

ヒルナンデス人気記事一覧




レシピカテゴリの最新記事