【世界一受けたい授業】サラダチキンを炊飯器で作るレシピ。渋川祥子先生のマジッククッキング(6月22日)

【世界一受けたい授業】サラダチキンを炊飯器で作るレシピ。渋川祥子先生のマジッククッキング(6月22日)

2019年6月22日の日本テレビ系『世界一受けたい授業』~渋川祥子先生のマジッククッキング~で放送された「炊飯器サラダチキン」の作り方をご紹介します。ヘルシーで高たんぱく、ダイエットの強い味方であるサラダチキンがお家で手軽に、炊飯器に入れるだけで作れるレシピです!


炊飯器で作るサラダチキンのレシピ

世界一受けたい授業 マジッククッキング

炊飯器の保温機能を使うと、しっとりジューシーなサラダチキンが簡単に作れます!
肉などのたんぱく質は、70℃を超えると硬くなりますが、炊飯器の保温機能は60~70℃をキープするのでジューシーに仕上がるそうです。

材料(2人分)

鶏むね肉 250g
塩コショウ


作り方

1、鶏むね肉に塩コショウで下味をつける。

2、密閉袋に(1)を入れ、空気をしっかり抜いて口を閉じる。

3、炊飯器に70度のお湯を入れ、(2)を袋ごと入れる。

4、1時間ほど保温したら完成です。

サラダチキンの西京漬け
味噌(50g)・酒かす(50g)・みりん(大さじ1)・砂糖(大さじ1)を混ぜて、出来上がったサラダチキンに塗り、ラップで包む。一晩寝かせれば完成です。

その他のマジッククッキングのレシピ
その他の炊飯器レシピを探す
世界一受けたい授業の記事一覧


まとめ&感想

最後まで読んでいただきありがとうございます。今回は世界一受けたい授業のマジッククッキング、渋皮先生が教える「炊飯器サラダチキン」の作り方についてまとめました。ぜひ参考にしてみてくださいね。


渋川祥子先生のプロフィール
昭和34年4月お茶の水女子大学家政学部食物学科卒業
鹿児島女子短期大学講師
横浜国立大学教育学部(現、教育人間科学部)講師、助教授、
横浜国立大学教育人間科学部教授名誉教授

著書
渋川祥子先生の著書です。もっと沢山のレシピを知りたい!という方は、ぜひ購入してみてくださいね。

料理と栄養の科学 「おいしい!」を解き明かす [ 渋川祥子 ]

SNSの反応


世界一受けたい授業
放送局:日本テレビ系列
土曜19時56分~20時54分
出演者:堺正章、上田晋也(くりぃむしちゅー) 有田哲平(くりぃむしちゅー)

レシピカテゴリの最新記事