【男子ごはん】亀山みそ焼きうどんの作り方。三重県のご当地ご飯レシピ(6月16日)

【男子ごはん】亀山みそ焼きうどんの作り方。三重県のご当地ご飯レシピ(6月16日)

みそ焼きうどん 男子ごはん

2019年6月16日のテレビ東京系『男子ごはん』は47都道府県ご当地ごはんシリーズ第7弾として三重県の郷土料理&絶品B級グルメ3品を特集!ここでは、「亀山味噌焼きうどん」の作り方・レシピをご紹介します。


みそ焼きうどんのレシピ

材料(2人分)

ゆでうどん 2玉
豚こま切れ肉 150g
キャベツ 150g
ラード 大さじ1
ニンニク 1かけ
塩 ひとつまみ
黒こしょう 適量

<A>
酒 大さじ1
みりん 大さじ1
しょうゆ 大さじ1
砂糖 小さじ1
豆板醤 小さじ1/2
赤味噌 大さじ1.5


作り方

1、キャベツはざく切りにする。

2、うどんは袋ごと電子レンジ(600w)で
 3分間温める。

3、豚肉は一口大に切って、
 塩コショウで下味をつける。

4、ニンニクはすりおろす。
 <A>を加えて混ぜる。

5、熱したフライパンにラードを入れる。
 溶けたら豚肉を入れて炒める。

6、豚肉に8割火が通ったら、キャベツを入れて炒める。

具材は炒め過ぎないこと。うどんより先にタレを加えてからめることで美味しく仕上がります!

7、キャベツが少ししんなりしたら
 4の赤味噌ダレを加えて炒める。

8、タレがフツフツとしてきたらうどんを加え、
 全体に絡め合わせる。

9、お皿に盛り付けて、完成です。

▶三重県の海鮮おつまみお取り寄せ
男子ごはんのレシピ一覧

同じ日に放送されたレシピ

【男子ごはん】手ごね寿司&だし茶漬けの作り方。三重県志摩の漁師飯レシピ(6月16日)
2019年6月16日のテレビ東京系『男子ごはん』は47都道府県ご当地ごはんシリーズ第7弾として三重県の郷土料理&絶品B級グルメ3品を...

男子ごはんの最新レシピ本

2019年4月20日発売の最新「男子ごはん」レシピ本です!

●特別な日のごちそうに。素材の旨みが際立つ、彩り豊かで本格的な“鶏と魚介のパエリア”
●たっぷりのねぎが主役の、新感覚の酸っぱい鍋。シメまで美味しい“鬼ねぎ黒酢鍋”
●昭和の洋食屋さんの定番メニューを家で再現。懐かしい味わいの“オムハヤシ”
●定番の組み合わせに一工夫。花椒や豆板醤、干しエビの風味が広がる“牛肉チャーハン&干しエビ餃子”
●四季折々の食材をたっぷり使った、やさしい味わいの主菜・副菜・汁物“季節の和定食”
●マカオの定番料理を味わうグルメ旅!現地で学んだ料理を生かした、持ち帰りレシピ2品
●豪華ゲスト多数出演!ゲストが披露した絶品レシピの数々をすべて掲載

まとめ&感想

今回は男子ごはんで紹介された三重県のB級グルメ「みそ焼きうどん」についてまとめました。みそ味の焼肉とうどんが合体したボリューム満点のレシピ、今日のお昼ご飯にでも、ぜひ作ってみてくださいね☆



男子ごはん
放送局:テレビ東京
日曜11時25分~11時55分
出演者:国分太一、栗原心平

レシピカテゴリの最新記事