【あさイチ】きくらげの上手な戻し方&活用レシピ。キクラゲを使ったムースーロウの作り方【クイズとくもり】(6月11日)

【あさイチ】きくらげの上手な戻し方&活用レシピ。キクラゲを使ったムースーロウの作り方【クイズとくもり】(6月11日)

あさいち きくらげ

2019年6月11日のNHKあさイチ「クイズとくもり」は知っているようで知らない!キクラゲ大解剖を特集。番組で放送されたきくらげをプリプリ食感に美味しく戻す方法と、それを使った本格中華「ムースーロウ」の作り方をご紹介します。


あさイチのレシピ一覧はこちら

きくらげの上手な戻し方

材料

きくらげ
砂糖 5g
お湯 1リットル
炭酸水 250cc

作り方

1、お湯に砂糖を溶かし、キクラゲを浸ける。

2、炭酸水を加えて30分ほど浸ければOK!

本来は浸ける水の温度が高いとキクラゲの戻りにムラが出て、食感が悪くなってしまうため、冷水で時間をかけて戻すのがベストです。ですが砂糖を加えることで浸透圧により、素早く戻すことができます。また炭酸水を加えることで組織が開きやすくなり、よりプリプリ食感に!

ムースーロウのレシピ

材料(3人分)

<A>
豚もも肉(薄切り) 50g
ゆでたけのこ(水煮でOK) 50g
長ネギ 30g
ほうれん草 30g
きくらげ(戻したもの) 50g
生姜 5g

<B>
酒 小さじ1
砂糖 小さじ2
鶏がらスープ 70㏄
酢 小さじ1/2
しょうゆ 大さじ2 2/3
こしょう 少々


作り方

1、といた卵に水溶き片栗粉を混ぜる。

 水溶き片栗粉を混ぜることで、仕上がりがフワフワになります

2、1をゆっくりと円を描くように炒め、
 器にとっておく。

3、<A>を炒め、さらに2も炒め合わせる。

 <B>を絡めて完成です。

きくらげのレシピを探す


同じ日に放送されたレシピ

【あさイチ】きくらげときゅうりのピリ辛和えの作り方。絶品キクラゲレシピ【クイズとくもり】(6月11日)
2019年6月11日のNHKあさイチ「クイズとくもり」は知っているようで知らない!キクラゲ大解剖を特集。番組で放送された「きくらげと...




【あさイチ】きくらげのスクランブルの作り方。フレンチシェフのキクラゲレシピ【クイズとくもり】(6月11日)-
2019年6月11日のNHKあさイチ「クイズとくもり」は知っているようで知らない!キクラゲ大解剖を特集。番組で放送された「きくらげの...

きくらげの健康効果

今回、きくらげの健康効果を教えてくれたのはきのこ博士こと東京農業大学教授 江口文陽先生です。

江口文陽教授によると、白きくらげは漢方食材として古くから利用されており、また保湿力も高く、食べることで体の中から美しくなれるそうです。

さらに、きくらげには以下のアンチエイジングパワーがあるそうです。

・美肌効果
・動脈硬化予防
・抗酸化作用
・骨粗しょう症予防
・貧血予防
・新陳代謝アップ

一日に(戻したもので)50gの摂取が有効だそうです。
お腹が弱い人などは少ない量から始めるのが良いとのこと。

江口文陽先生のプロフィール

まとめ&感想

今回はあさイチで特集されたきくらげレシピや健康効果についてご紹介しました。キクラゲって中華炒めやスープに何となく入っているイメージでしたが、沢山活用法があって驚きですね。美容や健康にも役立つので、積極的に摂っていきたいです。皆さんも、ぜひ参考にしてみてくださいね。

きくらげのレシピと健康効果を探す


あさイチ
放送局:NHK
月~金曜8時15分~9時55分
出演者:博多華丸大吉、近江友里恵


レシピカテゴリの最新記事