【ノンストップ】鶏キュウのゴマ酢ダレの作り方。笠原将弘さんのレシピ。鶏むね肉&きゅうりで!【おかず道場】(6月11日)

【ノンストップ】鶏キュウのゴマ酢ダレの作り方。笠原将弘さんのレシピ。鶏むね肉&きゅうりで!【おかず道場】(6月11日)

鶏きゅうのごま酢ダレ

2019年6月11日のフジテレビ系『ノンストップ』笠原将弘のおかず道場で放送された「鶏キュウのゴマ酢ダレ」の作り方をご紹介します。ヘルシーな鶏胸肉をきゅうり・豆腐と一緒に特製ごま酢で和えた一品。暑い季節にさっぱりといただけます!


笠原流!鶏きゅうのゴマ酢ダレ

材料(4人分)

鶏胸肉 2枚
キュウリ 2本
木綿豆腐 1丁
塩 少し
ごま油 大さじ2
一味唐辛子 少し

<A>
昆布 5g
酒 大さじ6
塩 大さじ2

<B>
酢 大さじ4
はちみつ 大さじ2
しょうゆ 大さじ2
すりゴマ(白)  大さじ2


作り方

1、豆腐はペーパータオルで包んで
 軽く水きりし、手でくずす。

 キュウリはピーラーでリボン状にむいて
 食べやすく切り、塩をふってしんなりさせる。

2、鶏肉は皮を除き、厚い部分に切り込みを入れて開き、
 厚みが2センチほどになるようにする。

3、鍋に2リットルの湯を沸かして<A>を加え、
 2の鶏肉を入れて10秒ほど茹で、火を止める。

 湯にペーパータオルをのせ、そのままおいて
 予熱で中まで火を通す。

昆布を加えて茹でることで、旨味をプラス!

4、ボウルに<B>を入れ、混ぜ合わせる。

はちみつの甘みでまろやかなタレに仕上げる!

5、別のボウルに1を入れてさっくりと和え、
 器に盛ってゴマ油をかける。

 3の鶏肉の水気をふいて食べやすく手で裂き、
 上にのせる。

 4のゴマ酢ダレをかけ、一味唐辛子をふったら完成です。

笠原将弘さんの人気レシピ一覧はこちら


笠原将弘さんのレシピ本

笠原シェフのレシピ本はこちらです☆

笠原将弘シェフのプロフィール
恵比寿にある人気和食店「賛否両論」のオーナーシェフ。新宿「正月屋吉兆」にて9年間の修業後、武蔵小山にある実家の焼き鳥店「とり将」を継ぐ。「賛否両論」は2004年に開店。2013年には名古屋店、翌年にはめん料理も楽しめる店「メンズ館」をオープン。ノンストップやesseなど料理コーナーでも大活躍!

ノンストップ!NONSTOP!
放送局:フジテレビ系列
月曜~金曜9時55分~11時25分
出演者:設楽統(バナナマン)、三上真奈(フジテレビアナウンサー)


レシピカテゴリの最新記事