【金スマ】医者が教える正しい食べ方・食事術第4弾!牛肉と赤ワインは損?食べ物のプリン体と痛風の関係など(7月26日放送)

【金スマ】医者が教える正しい食べ方・食事術第4弾!牛肉と赤ワインは損?食べ物のプリン体と痛風の関係など(7月26日放送)

2019年7月26日のTBS系『金スマ(キンスマ)』で放送された、医者が教える正しい食事術 第4弾についてご紹介します。教えてくれたのは糖尿病専門医の牧田善二先生。今回は肉と赤ワインの組み合わせや、魚卵やビールなどのプリン体と痛風の関係など、またまた目からウロコの新常識が披露されました!

金スマ 食事術


医者が教える正しい食べ方

今回番組に登場されたのは、これまで3回の食事術を教えてくれた牧田善二先生です。

出版した著書「医者が教える食事術 最強の教科書20万人を診てわかった医学的に正しい食べ方68」が80万部を超えるベストセラーとなり、8月9日出版される第二弾を先駆けて新たな情報が公開されました。

これまでの食事術まとめはこちら

その中で、番組アンケートで主婦100人が驚いた「医者が教える正しい食べ方」ランキングベスト4をご紹介します。

第4位:痛風予防にビールや魚卵を避けるのは無意味

多くの人が「痛風」になるのを気にしてビールや魚卵を避けていたのは、実は意味がないとのこと。

痛風の原因となる「プリン体」は魚卵やビールに多く含まれています。

ですが人間が食べ物から得るプリン体よりも、常に体内で作りだされるプリン体の量の方がはるかに多く、

体内で作られるプリン体が8割なのに対し、食べの野の影響を受けるプリン体はたったの2割です。

つまり、プリン体を食事から摂っても控えても、痛風の発症にはほとんど影響がないと考えられるそうです。

よほど過剰にプリン体を含む食事を摂らなければ問題ないとのこと。

痛風になる一番の原因は体質で、8割の患者が食べ物とは関係なく痛風に罹っているのだそう。

体内で作られたものでも、食事からとったものでも、プリン体は肝臓で尿酸というに変化します。

体内に溜まり過ぎると尿酸結晶のトゲトゲが炎症と痛みを引き起こします。やがて尿酸は尿や便と一緒に排出されますが、体質的に尿酸の排出力が弱い人は痛風になりやすいとのこと。

✔痛風予防に牛乳が効果的
尿酸の排出力が弱く痛風になりやすい人には、牛乳を飲むことが効果的です。

牛乳のたんぱく質が尿酸の排出を促してくれる働きがあります。

1日に1杯飲むだけでも効果が期待できます。

チーズなど他の乳製品にも同様の効果が期待できるとのこと。


第3位:キムチは汁まで食べないと腸内環境的にもったいない

キンスマ食事術

キムチの汁には乳酸菌が多く含まれています。

キムチの白菜に対し、汁に含まれる乳酸菌の量は10倍も含まれているのだそうです。

かといってキムチの汁だけを飲むのは大変ですね。

そこで牧田先生がオススメするのは「キムチドレッシング」です。

キムチの汁でドレッシングの作り方
残ったキムチの汁に、マヨネーズやりんご酢などを混ぜるだけ。お好みのサラダなどにかけていただきます。

他にも、そうめんのつけ汁に加えたりしても美味しいそうです。

第2位:肉と一緒に赤ワインを飲むと鉄分の吸収が妨げられる

赤ワインに含まれるタンニンは、肉に含まれる鉄分の吸収を阻害してしまう働きがあります。

タンニンはポリフェノールの一種で、赤ワインに多く含まれます。

タンニンは鉄分と結合し、水に溶けない不溶性物質となり体内に吸収されません。

ちなみに鉄分は、赤血球を作るのに必要な栄養素で、不足すると、貧血やイライラ、集中力の低下などを様々な症状を引き起こします。

肉に含まれる鉄分をとるなら、タンニンを含むものを1時間後に摂るのがおすすめ。

また鉄分不足の人は、吸収を助けてくれるオレンジジュースが効果的なんだそうです。

第1位:にんにくをそのまま食べても疲労回復効果ゼロ!

にんにくを食べると元気になるというイメージが多くありますが、実はそのまま食べても疲労回復効果はありません。

にんにくに含まれるアリシンは、疲労回復効果があるビタミンB1の吸収を良くしてくれますが、このアリシンは細胞壁を破壊しないと出てこない栄養素。

にんにくの丸揚げなど、丸ごと料理してそのまま食べても、アリシンを摂取できません。

またアリシンは熱してしまうと出てこない成分なので、生のうちに切ったり、すりおろしたりして食べるのが最も効果的なんだそうです。


番外編:栄養を損する意外な食べ方

ヨーグルトは食後に食べないと効果減

金スマ 医者が教える正しい食べ方

ヨーグルトに含まれる最近の一種「ビフィズス菌」には、

・整腸作用
・便秘解消
・ダイエット効果

など、様々な健康効果が期待できます。

ですがこのビフィズス菌は胃酸に弱く、胃酸が強い空腹時にヨーグルトを食べてもせっかくのビフィズス菌が腸に届く前に死んでしまうことがあります。

食後であれば食べ物が胃に入り、胃酸が中和されている状態なので、生きたまま腸にビフィズス菌が届く可能性が高くなります。

生きたままビフィズス菌を腸まで届けたいのなら、ヨーグルトの前に野菜を摂るのがオススメです。

野菜はアルカリ性なので、ビフィズス菌の効果をアップしてくれるとのこと。

納豆に卵を入れると栄養を大損する

金スマ 納豆

納豆に含まれる「ビオチン」という栄養成分には体内のコラーゲン生成の補助をし、頭皮の血行を促進させる働きがあります。

納豆に卵を入れて食べるのは大変美味しいのですが、卵白にある「アビジン」というたんぱく質がビオチンの吸収を阻害してしまいます。

頭を働かせるため甘い物を食べるのは逆効果

甘いものには脳の栄養であるぶどう糖が多く入っています。

頭を働かせるために甘い物を食べるという人は多くいますが、実は甘い物を食べると集中力が下がってしまうのです。

一度のたくさんの糖質をとると、低血糖の状態になり、だるくなったり眠くなることがあります。

甘い物を食べて血糖値が急上昇すると、体は糖を急速に分解し、基準より血糖値が低くなります(=反応性低血糖)。

血糖値が急降下すると、脳の活動が鈍り、だるくなって集中力がなくなったり、酷い時は急激な眠気に襲われることもあるそうです。


まとめ&感想

最後まで読んでいただきありがとうございます。今回は金スマで大好評の「医者が教える正しい食べ方」、第四弾についてご紹介しました。食べ方によって栄養価が変わったり、ダイエットに効果があるというのは勉強になりますね。皆さんも、ぜひ参考にしてみてくださいね。


金スマ~中居正広の金曜日のスマイルたちへ~(2019/7/26)
放送局:TBS系列
金曜20時57分から放送開始
出演者:中居正広、大竹しのぶ 假屋崎省吾 室井佑月

人気のレシピ記事
木金レシピまとめ(10月10日放送分)。簗田圭シェフの冷蔵庫の残り物レシピ
2019年10月10日の日本テレビ系『ヒルナンデス!』で放送された、週末を乗り切る木金レシピの作り方をご紹介します。教えてくれたのは人気中華...
志麻さんのレシピまとめ。野口健さん宅で作りおき料理を披露!【伝説の家政婦】(9月27日)
2019年9月27日の日本テレビ系『沸騰ワード10』で放送された伝説の家政婦志麻(シマ)さんのレシピの作り方をご紹介します。今回訪れた登山家...
家政婦マコさんのレシピまとめ(9月11日分)スコップ餃子、鶏むね肉のきゅうりソース、手羽元のキャロットソースなど
2019年9月11日の日本テレビ系『ヒルナンデス!』で放送されたつくりおき料理専門家政婦マコさんのレシピをご紹介します。 ...
おつまみに最高!枝豆イカメンチの作り方。ノンストップ笠原将弘シェフ
2019年8月13日のフジテレビ系『ノンストップ』~笠原将弘のおかず道場~で放送された「枝豆イカメンチ」の作り方をご紹介します。青森...
かつお節でカリカリ唐揚げ!お弁当にもピッタリ。あさイチで紹介された五十嵐美幸シェフの大人気レシピ
2019年2月1日のNHKあさイチ「プレミアムトーク」で放送された、五十嵐美幸シェフの絶品からあげレシピをご紹介します。 ...

人気の健康・美容記事
逆腹筋のやり方。ぽっこりお腹解消に!初耳学で話題の反るだけ簡単ダイエット
2019年9月1日のTBS系『林先生の初耳学』で放送された最新筋トレ、ラクにお腹を引き締める「逆腹筋」のやり方をご紹介します。1日10回やる...
5秒筋トレで内臓脂肪を燃やす!世界一受けたい授業の最新ダイエット
2019年5月25日の日本テレビ系『世界一受けたい授業』で放送された、テレビを観ながらできる話題の「5秒腹筋」のやり方をご紹介します...
大ブーム!ゼロトレのやり方と効果を検証。金スマで紹介された話題のダイエット
2018年8月3日のTBS系『金曜日のスマイルたちへ(金スマ)』では、ニューヨーク発の話題のダイエット方法、ゼロトレが特集されました...
即やせ高野豆腐パウダーの作り方と活用レシピ!あさチャンで話題のダイエット
2019年9月3日のTBS系『あさチャン』で放送された高野豆腐ダイエットのやり方をご紹介します。特に注目は即やせ高野豆腐パウダーです。唐辛子...

健康カテゴリの最新記事