【名医のTHE太鼓判】痩せる唐揚げのレシピ。大豆粉+米油で!健康になる家庭料理ベスト10で紹介(4月29日)

【名医のTHE太鼓判】痩せる唐揚げのレシピ。大豆粉+米油で!健康になる家庭料理ベスト10で紹介(4月29日)

名医の太鼓判 痩せるからあげ

2019年4月29日のTBS系『名医のTHE太鼓判』で放送された「名医が教える健康になる家庭料理ベスト10」を紹介します。




ヤセるからあげ

痩せるから揚げは、いつものから揚げのレシピから、材料を2つ変えるだけです。
小麦粉 → 大豆粉
サラダ油 → こめ油

大豆粉

痩せるからあげでは、小麦粉や片栗粉のかわりに大豆粉を使います。大豆粉とは大豆を粉末状にしたもので、炒った大豆を粉末にしたきな粉とは異なります。

大豆粉は、小麦粉と比べて糖質が少なく(小麦粉の1/6)で、しかも、大豆粉には良質なたんぱく質やミネラルが豊富なため代謝の向上が期待されます。
結果として痩せることにつながるそうです。

いつものから揚げのレシピの小麦粉を大豆粉に代えるだけで、糖質を80%抑えることができます。

こめ油

痩せるから揚げでは、揚げ油にこめ油を使います。こめ油には油の食物繊維と呼ばれる「植物ステロール」がほかの油に比べて多く含まれます。
植物ステロールの効果により、悪玉コレステロールの吸収を抑えることができ、ダイエットに効果的です。

さらに、酸化しにくいため揚げ物との相性もよいそうです。

鶏の胸肉

さらに肉は、胸肉がおススメです。
鶏の胸肉は高たんぱくで代謝を上げるため、やせる効果が期待できます。



まとめ&感想

ぜひ参考にしてみてくださいね。



レシピカテゴリの最新記事