【ごごナマ】長生きみそ汁&長生きみそ玉の作り方!小林流の健康味噌レシピ【らいふ】

【ごごナマ】長生きみそ汁&長生きみそ玉の作り方!小林流の健康味噌レシピ【らいふ】

2018年11月20日のNHK『ごごナマ』知っトク!らいふで放送された、長生きみそ玉の作り方と健康効果、長生きみそ汁の作り方をご紹介します。

長生き味噌汁


長生きみそ汁とは

長生きみそ汁とは、腸のスペシャリストと呼ばれる小林弘幸教授が考案した健康法です。

やり方はとても簡単で、玉ねぎとりんご酢を赤みそ・白みそと混ぜた味噌玉を使い、1日1杯の味噌汁を飲むだけです。
これによりがんや糖尿病、動脈硬化などの病気や日々の不調を遠ざけると言われています。

<それぞれの食材の健康効果>
赤みそ…抗酸化力を高めるメラノイジン
白みそ…ストレスを軽減する天然アミノ酸「GABA」
おろし玉ねぎ…解毒効果のあるアリシン 血管をしなやかにするケルセチン
りんご酢…塩分を排出するカリウム 抗酸化力の強いリンゴポリフェノール

長生きみそ玉のレシピ

材料

※30gのみそ玉10個分
赤みそ 80g
白みそ 80g
玉ねぎ 150g(Mサイズ約1個)
りんご酢 大さじ1強


作り方

1、ボウルに玉ねぎをすりおろす。

2、残りの材料を全部入れ、
 泡立て器でよく混ぜ合わせる。

3、製氷皿に入れる。
 この時、1マスあたり30gになるようにする。

4、2~3時間凍らせたら完成です。

・玉ねぎは冷蔵庫で冷やしてからおろすと、目にしみにくくなります。
・玉ねぎの根は残したままでおろすとバラバラにならず、最後まですりおろせます。
・製氷皿に均等に移したら、テーブルで容器をトントンすると表面が平らに整います。
・冷凍庫で2週間保存可能です。

大量にまとめて作る場合はミキサーで混ぜ合わせてもOKです。
冷凍用の保存袋に入れて平たく整えて凍らせ、30g×人数分を割りとって使います。

使い方

基本的な使い方は具材を煮て、凍ったままのみそ玉を溶かすだけです。

1人分は水150ccに対し、味噌玉30gとして使ってください。


アレンジレシピ

疲労回復に!ねぎだく納豆汁

【ごごナマ】ねぎだく納豆汁の作り方、長生きみそ汁アレンジレシピ!疲労回復に【らいふ】-
2018年11月20日のNHK『ごごナマ』知っトク!らいふで放送された、ねぎだく納豆汁の作り方をご紹介します。みそに玉ねぎと...

水で溶くだけ!豆腐とキムチの韓国風冷たいみそ汁

【ごごナマ】豆腐とキムチの韓国風冷たいみそ汁の作り方、長生きみそ汁アレンジレシピ!【らいふ】-
2018年11月20日のNHK『ごごナマ』知っトク!らいふで放送された、豆腐とキムチの韓国風冷たいみそ汁の作り方をご紹介しま...

平野レミさん考案!とんでもなくナィスなしそみそ

【ごごナマ】トンでもなくナぃスなシソ味噌の作り方!平野レミさんの長生きみそ玉レシピ【らいふ】-
2018年11月20日のNHK『ごごナマ』知っトク!らいふで放送された、平野レミさんの「トン(豚)でもなくナぃスなシソ味噌」...

こちらは以前に世界一受けたい授業で紹介された長生きみそを使ったアレンジレシピです。

長生きみそ汁レシピ一覧

長生きみそ汁の効能

まとめ&感想

ぜひ参考にしてみてくださいね。



レシピカテゴリの最新記事