【教えてもらう前と後】口呼吸の改善法!あいうべ体操やマウステーピングでいびきも改善!

【教えてもらう前と後】口呼吸の改善法!あいうべ体操やマウステーピングでいびきも改善!

教えてもらう前と後,口呼吸

2018年7月24日放送のTBS系『教えてもらう前と後』では、万病の元となる口呼吸のリスクについて特集されました。口呼吸を鼻呼吸に変えることで健康的になるだけでなく、顔のたるみ改善にもつながります。

番組で紹介された情報をまとめたので、参考にしてくださいね。





口呼吸が危険な理由

 
人は鼻から呼吸することで、空気中に舞うホコリや細かいごみなどを鼻の中の線毛によって外に排出することができます。

ですが口呼吸の場合はそれが出来ず、ホコリの中の細菌がダイレクトに体内に入ってしまいます。

それにより、

・うつ病
・ぜんそく
・糖尿病
・インフルエンザや風邪
・肩こり
・花粉症

など、不調の原因となってしまうのです。

目次にもどる

口呼吸or鼻呼吸チェック

1~6円までを順番に数えます。

数え終わった時に口が閉じていれば口呼吸ができている証拠です。

通常、「ん」の発音のあとに舌が上あごにつくため、必ず口が閉じるようになっているのだそうです。

口が閉じない人は鼻呼吸となってしまっている可能性があります。

目次にもどる

マウステーピング

寝ている間に口が開いてしまうのを防止する方法です。

<用意するもの>
10~20mm幅のテープ×5センチ

※セロハンテープ、絆創膏で良いですが、かぶれやすい方は医療用テープを使用してください。
※4歳以下のお子さんはやらないでください。

<やり方>
鼻の下から、口の真ん中に縦に一本貼って口を閉じます。

このまま寝ることで口がしっかりと閉じて、舌の落ち込みを防ぎ、気道が閉塞せずにいびきも減るとのことです。

目次にもどる

あいうべ体操

舌の筋力をアップさせ、口呼吸を改善するトレーニングです。

1、「あー」と言いながら
 のどの奥が見えるように大きく口を開く。

2、「いー」と言いながら
 歯が見えるように口を横に広げる。

3、「うー」と言いながら
 唇を前につきだす。

4、「べー」と言いながら
 あごの先まで舌を伸ばす。

1日10回以上行うと、2週間程度で改善が期待できるそうです!

目次にもどる

まとめ&感想

顔のたるみ改善で小顔効果も期待できるというのが嬉しいですね。早速試してみたいと思います!

目次にもどる

人気の健康・美容記事

【金スマ】体幹リセットダイエットのやり方&動画!1日たったの5分!モデルが秘密にしたがるダイエット方法とは
2017年12月15日放送のTBS系『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』では、 「体幹リセットダイエット」を特集! 1日たっ...
【ごごナマ/きわめびと】猫背を治すストレッチ!1日3分の解消法!猫背になる原因とは?
2018年5月18日放送のNHK『ごごナマ/助けて!きわめびと』では、猫背の解消法が特集されました。猫背の原因、簡単セルフチ...
【シューイチ】スロー空手ストレッチのやり方&動画!しつこい肩こりも解消の3つのポイント!
2018年6月10日放送の日本テレビ系『シューイチ/中山のイチバン』では、しつこい肩こりも解消するという話題の「スロー空手ス...

目次にもどる




教えてもらう前と後カテゴリの最新記事