【あさイチ】食品ロスをなくすフードシェアサービス!TABETE(タベテ)の魅力とは

【あさイチ】食品ロスをなくすフードシェアサービス!TABETE(タベテ)の魅力とは

あさイチ,フードシェア

2018年7月5日放送のNHK『あさイチ』では、食品ロス防止のサービスとして今話題の「TABETE」が特集されました。

番組で紹介された情報をまとめたので、参考にしてくださいね。





フードシェアサービス「TABETE」とは?

 
TABETE(たべて)とは、フードロス削減をねらう国内初のフードシェアリングサービスです。

例えば、レストランでは

・作り過ぎて残ってしまったランチ弁当
・味を良くするために大量に仕込んだ煮物の余り
・試作メニューの販売

また小売店などで

・商品入れ替え
・賞味期限間近
・若干のラベルの傷み

といった理由で、サイトを通じてとてもお得な価格で販売することで、消費者と店側にウィンウィンの関係を成立させているのだそうです。

↓公式ホームページはこちら
TABETE公式サイト

現在では500社の商品が出品されており、会員数は5万人にもなっているとのこと。

目次にもどる





実際にどんな商品があるの?

番組で紹介されていた、実際に販売されていた商品は…

◎1個25円のコロッケ
賞味期限が2か月に迫った冷凍コロッケを箱で購入。1個当たりの値段はなんと25円!

◎8割引きの健康飲料
カロリーゼロの機能性水素水、240cc×60本で定価13,920円のものが2980円に。1本あたりは50円です。

◎廃棄予定の地域名産品
北陸地域限定のふりかけが他の地域で販売できず、TABETEに出品することに。

目次にもどる

その他のフードシェアサービス

今回特集されたTABETEの他にも、2つのサービスが紹介されました。

◎Otameshi(おためし)

◎KURADASHI.jp

食品だけでなく、パッケージが古くなった日用品なども取り扱っているそうです。

またいずれのサイトもクレジットカード払いの可能とのこと。

目次にもどる

まとめ&感想

食品ロスって本当に残念ですよね。必要とする人に低価格でも渡すことが出来れば、無駄にならずに済むというのはとても素敵なことです。もっともっと普及していくと良いですね!

目次にもどる




あさイチカテゴリの最新記事