【ノンストップ】カツオの変わり冷や汁の作り方!笠原将弘さんのレシピ

【ノンストップ】カツオの変わり冷や汁の作り方!笠原将弘さんのレシピ

ノンストップ,カツオの冷や汁

2018年7月3日放送のフジテレビ系『ノンストップ』、笠原将弘のおかず道場では、初ガツオを使った冷や汁のレシピが紹介されました。カツオの表面をさっとあぶって旨味を閉じ込め、ネギやミョウガの香りをきかせた冷や汁と合わせた夏に食べたい一品です!

かつおの変わり冷や汁の作り方

カツオの変わり冷や汁

 
材料(2人分)
カツオ(刺身用さく)100g
万能ねぎ 1.5本
ミョウガ 1個
オクラ 2本
塩 少々
木綿豆腐 1/2丁

<A>
だし汁 200cc
みそ 大さじ1.5
しょうゆ 大さじ1/2
辛子 小さじ1/2

ごま油 大さじ1/2





作り方
1、カツオの下処理をする。
 カツオの全面に塩を振り、
 15分ほど置く。

 出てきた水分を拭きとる。

塩を振って下処理をすることで臭みをカットします。

2、薬味の下ごしらえをする。
 万能ねぎとミョウガは小口切りにする。

 オクラは塩を振ってまな板の上で
 転がして板ずりをする。
 熱湯でさっと茹でてヘタを除き、
 小口切りにする。

たっぷりの香味野菜を入れることで汁の清涼感をアップさせます。

3、冷や汁を作る。
 豆腐は水気を拭いて
 手で崩しながらボウルに入れる。

 Aを加えて、泡立て器で
 豆腐の粒か細かくなるまで
 よく混ぜる。

4、2の薬味を加えて
 ざっくりと混ぜる。

5、カツオを焼く。
 フライパンにごま油を強火で熱し、
 カツオを入れて焼く。

 全面に軽く焼き色をつけて
 取り出し、一口大に切る。

ごま油で香ばしく焼き上げることで風味をつけます。焼く時間は全面をさっと15秒で程度でOK!

6、仕上げをする。
 お皿にカツオを盛り付け、
 冷や汁を添える。
 カツオを浸けながら食べる。

目次にもどる

まとめ&感想

暑い日の冷や汁って美味しいですよね。ミョウガやネギなどがたっぷりで、ますます食欲がそそられそうです。ぜひ参考にしてみてくださいね!

目次にもどる




ノンストップカテゴリの最新記事