【この差って何ですか】酢ピーナッツの作り方!高血圧予防の新しい習慣に!健康効果や効果的な食べ方も

【この差って何ですか】酢ピーナッツの作り方!高血圧予防の新しい習慣に!健康効果や効果的な食べ方も

この差って何ですか,酢ピーナッツ

2018年6月19日放送のTBS系『この差って何ですか』では、高血圧予防&改善に効果的と大注目の酢ピーナッツについて特集されました。効果的な摂り方や作り方について、まとめしたのでご紹介します!

酢ピーナッツの健康効果

 
酢の酢酸血管を拡張し、血圧を下げる効果があります。

また、ピーナッツの薄皮にはポリフェノールが多く含まれ、こちらも血圧を下げる働きがあるのです。

さらにピーナッツと酢を組み合わせることで相乗効果も生まれるとのこと。

ピーナッツにはオレイン酸が含まれており、悪玉コレステロールを下げると言われ、動脈硬化を予防する効果が期待できます。

そしてピーナッツを酢に漬けることで酢酸がオレイン酸を細かく分解するため、効率よく吸収できるのです。

つまり、酢とピーナッツの組み合わせは血圧で悩む人にピッタリの健康食ということで、今注目の健康食として話題になっています。

目次にもどる

酢ピーナッツの作り方

材料(つくりやすい分量)
薄皮付きピーナッツ 200g
酢 300mLくらい
煮沸消毒した保存容器





作り方
1、薄皮付きのピーナッツを保存容器に入れ、
 かぶるくらい酢を注ぎます。

2、冷蔵庫で保存し、5日ほどで食べ頃になります。

・冷蔵保存で1か月以内に食べ切ってください。
・酸味が気になる方ははちみつをプラスすると◎

目次にもどる

酢ピーナッツの効果的な摂り方

酢ピーナッツの一日の摂取量目安は20粒です。

薄皮の部分にポリフェノールが多く含まれているので、薄皮ごと食べるのが効果的です。

そのまま食べてももちろん良いですが、細かく刻んで醤油やマヨネーズと和えて、ドレッシングとして食べるのもオススメです。

また、血圧は朝の起床時に最も上がりやすくなるので、酢ピーナッツは朝食べると最も効果がきたるとのこと。

目次にもどる

まとめ&感想

酢ピーナッツの効果、素晴らしいですね。血圧を気にされてる方はぜひ参考にしてみてください!

目次にもどる




この差って何ですかカテゴリの最新記事