【世界一受けたい授業】便秘のタイプ別解消法!若い女性、サラリーマン、高齢者に効果的な食事&運動とは

【世界一受けたい授業】便秘のタイプ別解消法!若い女性、サラリーマン、高齢者に効果的な食事&運動とは

世界一受けたい授業,便秘

2018年6月16日放送の日本テレビ系『世界一受けたい授業』では、今話題の著書「寿命の9割は腸で決まる」より、便秘のタイプ別解消法が特集されました。著者の松生恒夫さんが登場し、若い女性のダイエット、男性のストレス、高齢者の筋力の低下といった3タイプに分けて、それぞれに効果的な便秘解消法を教えてくれました。

番組で紹介された情報をまとめたので、参考にしてくださいね。

若い女性のダイエット

 
まずは若い女性のダイエットによる便秘です。

食べる量が少ないため、食物繊維が不足し、便の硬さや流れを悪くしてしまいます。

また、体のむくみを気にした水分不足も便秘の要因のひとつです。

そんなダイエットが原因の便秘に効果的なのが

・朝一杯の水
・しらたき

です。

起きてすぐに水分を取ることで腸の動きを活発にしてくれます。

また、カロリーを気にする女性には食物繊維と水分が豊富で低カロリーなしらたきはオススメの食材です。

しらたき自体には味がないので、様々な料理にアレンジできるもポイント。

番組ではパスタの代わりに使ったり、みそ汁に入れて食べる方法などが紹介されていました。

さらに便秘解消に効果的なエクササイズとして、

腸もみガス抜きマッサージがおすすめとのこと。

やり方は

1、横になって右ひじを立てて頭を支える。

2、左の手のひらをおへその下にあてる。

3、大腸に沿うイメージで時計回りに
 円を描くようにお腹をマッサージする。

力を入れる必要はありません。

1日3分行うと効果的です!





目次にもどる

男性の社会的ストレス

男性の便秘の原因となるのが、

・朝食を抜くこと
・仕事による過度なストレス

これらにより、腸の動きが過敏となり、便秘と下痢を繰り返してしまうことに。

そんな男性にオススメの便秘解消方法は、

まず少しでも良いので朝食を摂ること。

人は食べることにより、大腸が便を動かす運動を始めます。

朝食後は最も便意を感じやすいため、朝は必ず食べるようにして欲しいとのこと。

中でもオススメなのが、

冷えたおにぎりです。

冷たいご飯には整腸作用があるレジスタントスターチ(消化されないデンプン)という栄養素が多く含まれています。

朝時間がないという人も、前日に作っておいたり、コンビニで買うものでも良いので、冷たいおにぎりを食べると良いとのことです。

また、座ることが多いデスクワークの人にオススメの便秘解消運動が

腰ひねりです。

座ったままでいるとどうしても腸の動きが停滞してしまい便秘になりやすくなってしまいます。

この腰ひねりなら座ったまま左右に腰を10回ほどひねるだけでOKなので、職場などでも気軽に取り組めますね。

目次にもどる

高齢者の筋力低下

便秘,キウイフルーツ

高齢者の便秘に効果的なのが、

キウイフルーツ+オリーブオイルです。

食物繊維には水溶性と不溶性がありますが、これらが1:2の割合が最も便が出やすくなります。

これを満たすのがキウイフルーツなんだそうです。

さらにオリーブオイルを足すことで、潤滑油となって便を流してくれるとのこと。

番組で紹介された麻木久仁子さんは半分に切ったキウイフルーツの真ん中をスプーンですくい、デザートスプーン一杯分のオリーブオイルを注いで食べていました。

また、床に両足を伸ばしたまま前進するお尻歩きも一緒に行うとより効果的です。

1日に3分程度行うと良いそうです!

目次にもどる

まとめ&感想

年齢や生活習慣によっても便秘の原因や対処法が違うのですね。どれも手軽に試せるものばかりなので、悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください!

目次にもどる




世界一受けたい授業カテゴリの最新記事