【ごごナマ/きわめびと】クローゼット収納術!二度と散らからない片付け法とは!?

【ごごナマ/きわめびと】クローゼット収納術!二度と散らからない片付け法とは!?

ごごナマ,収納

2018年4月27日放送のNHK『ごごナマ/助けて!きわめびと』では、片付けられないクローゼットの悩み解決法について特集されました。教えてくれたきわめびとは1000人以上の収納の悩みを解決してきたというライフオーガナイザーの鈴木尚子さんです。

番組で紹介された情報をまとめたので、参考にしてくださいね。

もったいないギュウギュウ族

もったいないギュウギュウ族とは、物が多すぎるのに詰め込んでしまうタイプ。

物が捨てられない人がやりがちな行動です。

せっかくキレイにたたんで衣装ケースや引き出しに入れても、切る時にはシワシワになってしまっています。

例え、片付けようと収納スペースを増やしても、居住空間が狭くなってしまっては意味がありません。

鈴木さんいわく、今持っている服で本当に自分を良く見せられるか、なりたい自分になっているのかを見極めて、必要なものだけを残すべきとのこと。

ステップ①”なりたい自分”をファッション誌で選ぶ

自分に合った女性向けファッション誌を読み、なりたいスタイルや雰囲気を探します。例えばナチュラルやシンプル、カッコいいなど。
 





 

ステップ②言われて嬉しいほめ言葉を思い浮かべる

お友達や家族から、どんな言葉を言われたら嬉しいかを考え、それに合うイメージの服を残すようにします。
 
 

ステップ③ふだん自分が着ている服を書き出す

実際の生活でどんな服を着ているのかを明確にします。例えば家にいる時やスーパーに買い物に行く時はデニム、お出かけの時はワンピース、仕事の時はスーツなど。そしてその服装の種類と使用頻度を書き出してみてください。

例:スーツ60%、ワンピース5%、デニム35%など

ステップ④4つに分類する

ここまでで、使う服をイメージできたら、

・よく着る
・時々使う
・迷う
・処分

の4つに分類してみてください。

よく着る、時々使うはクローゼットに戻します。

処分の扱いになったものはお子さんへのおさがりにしたり、リサイクルに出す、捨てるなどします。

迷う、となってしまったものは、客観的に見るために写真に撮って見直してみると良いそうです。

↓番組で紹介された女性は、ギュウギュウに詰められたクローゼットをキレイに整頓することが出来ました!

無造作に詰め込まれていた衣類や小物も、種類別にすっきりとまとめられました。

よく使う衣類はハンガーにかけることで取り出しやすくなり、バッグ類はバッグハンガーに収納して使いやすくなっています。パッと一目でどこに何があるか分かるのが良いですね!

目次にもどる

元に戻せないポイポイ族

元に戻せないポイポイ族とは、片付けても片付けてもキリがなく、すぐにリバウンドしてしまうタイプのこと。

やったらやりっぱなし、使ったら使いっぱなしの状況です。

例えば帰宅したらバッグを玄関に置き、洗面所にアクセサリーを置き、リビングでカーディガンを脱いでそのまま…となっている人です。

こういったタイプの人には、

ポイポイしやすいクローゼットを作る

ことが大切なんだそうです。

よく使うものは手の届きやすい場所に


カバン類はクローゼットの中で上の方にしまうという人も多いようですが、日常的に使うものをいちいちそこから取り出したり片付けたりするのは大変です。手の届きやすい位置に収納場所を作り、またフタのない入れ物にポイっと入れることで、片付けるハードルがぐっと低くなります。

またアクセサリーも同様です。平たい入れるだけのトレーなどを用意してあげることで、外したらすぐに置くことができます。
 
 

服はたたまず、ハンガーにかける

たたんでからクローゼットにしまう、という2段階の行動になるとおっくうになってしまいます。ワンアクションで出来るようにハンガーにかけるだけの収納にするのが◎!

↓こちらがポイポイしやすいクローゼットの見本です!

部屋着も脱いだらポイっと入れて、また夜にすぐ取り出せるよう足元に収納ボックスを用意しているそうです。

目次にもどる

こだわりすぎの完璧族

こだわりすぎの完璧族とは、自分の中でこうしなければいけないといったルールやこだわりを持ちすぎてしまい、片付けを難しくしてしまうタイプです。

例えば…

・スカートやパンツなどは洗濯ばさみの跡が付くのを避けるため、裏返しにしてからクリップで挟んでしまいたい

・バッグは購入した時についてきた布袋にいちいち戻してから片付けたい

といった実例があげられていました。

鈴木さんいわく、このこだわりは本当に必要なのかを疑ってみてほしいとのこと。

それでも意味があるのなら、そのルールを見直す必要があり、もしなくても大丈夫なルールなら撤去してしまいましょう!

目次にもどる

まとめ&感想

収納の方法は100人いれば100通りあり、要は自分に合っているかがポイントなんだそうです。めんどくさがりなら、それに見合ったやり方を見つけ出せば良いということですね!とっても勉強になりました。

目次にもどる

片付け・収納の人気記事

【ごごナマ】冷蔵庫をスッキリさせる方法!高木ゑみさんの整理収納術!アレンジ万能のタレレシピも!
2018年4月6日(5/25再放送)のNHK『ごごナマ/助けて!きわめびと』では、多くの方が悩む冷蔵庫の整理について、解決策...
【ビビット】カリスマ家政婦Seaさんの捨てない収納術!お悩み1位のクローゼット収納法とは!?
2018年3月23日放送のTBS系『ビビット』では、予約が取れないと話題の大人気家政婦、Seaさん直伝の「捨てなくても片付け...
【スッキリ】おさよさんの収納術!物だらけの押し入れを大改造!つっぱり棒&100円グッズで!
2018年3月14日放送の日本テレビ系『スッキリ』では、カリスマ主婦おさよさんが登場し、アイデア収納術を披露!今回は押入れを...

目次にもどる




ごごナマカテゴリの最新記事