【ソレダメ!】ウォーキングで痩せる!ダイエットに効果的な歩き方!認知症予防のマルチタスクウォーキング!

【ソレダメ!】ウォーキングで痩せる!ダイエットに効果的な歩き方!認知症予防のマルチタスクウォーキング!

ソレダメ,ウォーキング

2018年4月25日放送のテレビ東京『ソレダメ!』では、基礎代謝を上げてダイエットに効果的だというウォーキングのやり方が紹介されました。

番組で紹介された情報をまとめたので、参考にしてくださいね。





正しいウォーキングのやり方

正しいウォーキングのやり方は、胸やみぞおちから足を振り出すように意識して歩きます。

みぞおちの奥には大腰筋があるので、大腰筋を意識することで速く歩けるのだそうです。

さらに着地の際は、かかとから地面につけるのがポイント。

ふくらはぎが伸びるので血液循環にも役立ちます。

また、健康目的で歩くのであれば、目的地を決めずに疲れたらやめよう、くらいの意識でやると良いそうです。

目的地を決めてしまうと自分にノルマを課すことになり、長続きしなくなってしまうのだそう。

目次にもどる

ダイエットには時速8キロで歩く

ダイエットを目的とするウォーキングは、時速8キロのスピードで、10分程度の歩行が最も効果があります。

◎時速6キロの歩き方
時速6キロは1秒間に2歩、1分間に120歩くらいのピッチで、しゃべれるくらいの速さが目安です。

日常歩行よりちょっと早いと感じるくらいの歩き方となります。
 
 
◎時速8キロの歩き方
1秒間に3歩、1分間に180歩くらいのピッチで、時速6キロと比べるとかなり早くなります。

腕が追い付かなくなったら、競歩のように曲げてもOK。

追いつくようであれば、手は下で振った方が肩甲骨が動いてより全身が鍛えられます。

目次にもどる

認知症予防のマルチタスクウォーキング

マルチタスクウウォーキングとは、歩きながら同時に他のことを一緒に行う歩行のことです。脳を刺激して認知症予防効果が期待できます。

・手を動かす

手を前に出しながらパーの形にし、胸に向かって戻しながらグーの形にします。右と左を交互に出しながら、グーパーと手を動かします。

・計算をする

100-5、96-7…など、引き算を頭の中でします。

これらを行いながらウォーキングを行います。

3つの動き(タスク)を同時に行うというのはなかなか難しいですが、これを続けることで脳の活性化につながるのだそうです!

目次にもどる

まとめ&感想

そろそろ薄着になる季節なので、本格的にダイエットしないと…と思っていました。時速8キロウォーキングを参考に、早速やってみたいと思います!

目次にもどる

人気の健康・美容記事

【金スマ】体幹リセットダイエットのやり方&動画!1日たったの5分!モデルが秘密にしたがるダイエット方法とは
2017年12月15日放送のTBS系『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』では、 「体幹リセットダイエット」を特集! 1日たっ...
【得する人損する人】玉ねぎヨーグルト+納豆でやせ酸が増える!ちょい足しでパワーアップ!ラクやせダイエット特集!
2017年12月14日放送の日本テレビ系『得する人損する人』では、 ぱいぱいでか美がラク痩せダイエットに挑戦! 前回大好評だ...
【ゲンキの時間】サバ缶と豆腐のアヒージョの作り方!認知症予防に!大豆の健康パワー!
2018年2月4日放送のTBS系『健康カプセル!ゲンキの時間』では、 血管・メタボ・脳に良い大豆パワーを特集! おいしくて認...

目次にもどる




ソレダメ!カテゴリの最新記事