【林修の今でしょ講座】医学的に正しいお酢の取り方!酢を摂るタイミングや効果など

【林修の今でしょ講座】医学的に正しいお酢の取り方!酢を摂るタイミングや効果など

林修の今でしょ,酢,とり方

2018年4月17日放送のテレビ朝日系『林修の今でしょ!講座』では健康長寿がよく使うというお酢について紹介されました。ここでは、医学的に正しいお酢の取り方についてまとめてみました!

番組で紹介された情報をまとめたので、参考にしてくださいね。





酢のものを食べるタイミング

酢酸の効果を最大限に生かすには、酢のものを食事の最初に摂るのがおすすめです。

血糖値の急上昇を抑えてくれます。

酢のものの残った汁も飲み切るのが理想です。

食事の最初に食べきるのがベストですが、酢が苦手な方は少しずつ食べるのでも大丈夫とのこと。

目次にもどる

お酢は一日のうち、いつ摂るのが良い?

血管を老けさせないためには朝にお酢を摂るのが効果的です。

一般的に血圧は朝起きてから急激に上がり始めます。

酢の酢酸はこの朝の危険な急上昇を抑える効果があるのだそうです。

また、お酢に含まれるクエン酸には疲労回復効果があるため、疲れを取りたい場合は夜にとるのが良いとのこと。

目次にもどる

きゅうりのサラダにはお酢をかけると良い

きゅうりに含まれるアスコルビナーゼという酵素はビタミンCを壊してしまう作用があります。

このアスコルビナーゼは熱や酸に弱いので、お酢をかけることで働きを抑えることができ、ビタミンCをしっかりと摂取することができるのです。

きゅうりの酢の物は理にかなっているということですね!

目次にもどる

血管を老けさせない手巻き寿司の具材

血管によいNo.1の組み合わせは、

・大葉(カイワレ大根)
・納豆
・ハマチ(脂の乗った魚)

納豆には血管を老けさせないナットウキナーゼや大豆イソフラボンが含まれています。

またハマチには血流を改善するオメガ3系脂肪酸が豊富です。

さらに抗酸化作用を持った大葉やカイワレ大根を組み合わせることで最強に!

目次にもどる

しじみの味噌汁+酢でカルシウムの吸収UP!

しじみの貝殻には多くのカルシウムが含まれており、お酢を入れることによりこのカルシウム成分をはがすことが出来ます。

よって、味噌汁の中により多くのカルシウムが溶けだすということになります。

お酢を入れすぎてしまうと酸っぱくなってしまうので、みそ汁一杯分(200cc)に対して小さじ1程度の量を入れるのが目安です。

目次にもどる

まとめ&感想

お酢の健康効果、知らないことが沢山あったので勉強になりました。ただし酢は刺激も強いので、一日に大さじ1杯程度が適量とのことで、摂りすぎには注意が必要ですね。また、天ぷらの衣に少量入れるとカラッと揚げられるそうです!それも試してみたいですね。

目次にもどる

人気のレシピ記事

ポリ袋で簡単サラダチキンの作り方!伝説の家政婦マコさんのレシピ
2018年1月24日放送の日本テレビ系『ヒルナンデス』では、 タスカジで人気の伝説の家政婦MAKO(マコ)さんが登場し、 驚きの...
フライパンひとつで簡単クリームパスタ!ゆうこりんの豆苗節約レシピ
2018年2月26日放送の日本テレビ系『スッキリ』では、小倉優子さんが自慢の豆苗アイデアレシピを披露してくれました。 ここでは...
ぺこ&りゅうちぇる絶賛!材料4つだけでヨックモック風シガールの作り方
2018年4月7日放送の日本テレビ系『メレンゲの気持ち』では、ぺこ&りゅうちぇるが気に入っているという材料たった4つで作れる...

目次にもどる




林修の今でしょ!講座カテゴリの最新記事