【この差って何ですか】甘酒の健康効果!米こうじと酒粕の甘酒の差!ダイエットや肌荒れに効果があるのは?

【この差って何ですか】甘酒の健康効果!米こうじと酒粕の甘酒の差!ダイエットや肌荒れに効果があるのは?

この差って何ですか,甘酒,米糀,酒粕

2018年4月17日放送のTBS系『この差って何ですか』では、飲む点滴とも言われるほど栄養価の高い甘酒について、その健康効果が紹介されました。

番組で紹介された情報をまとめたので、参考にしてくださいね。





米麹と酒かすの甘酒の違い

米麴、酒粕ともにもともとはどちらも日本酒を作る工程で作られます。

お米に麹菌をつけて、カビが生えたような状態になるのが米こうじです。そこに湯を加えて一晩置いたものが米こうじの甘酒。つまり、アルコールは入っていません。

さらにこの米こうじにアルコールのもとになる清酒酵母を加え、アルコール発酵させてもろみを作り、そのもろみを絞って日本酒を作る際に出るのが酒粕で、その酒粕をお湯に溶かして砂糖を加えたものが酒粕の甘酒となります。

つまり二つの甘酒の大きな違いは、

米麹の甘酒=砂糖もアルコールもない

酒粕の甘酒=砂糖、アルコール有

ということです。

目次にもどる

疲労回復により効果的なのは

疲労回復により効果的なのは、米麹の甘酒です。

ポイントは甘みの成分の違い。

米麹の甘酒の甘みはぶどう糖が主な成分となっており、このぶどう糖は分解できない糖なので、脳でそのまま使われます。

つまり、即効性があるということ。

飲む点滴と言われるほど瞬間的に効果があるのは、米麹の甘酒のことだったのです。

目次にもどる

ダイエットにより効果的なのは

ダイエットにより効果的なのは酒粕の甘酒です。

酒粕の甘酒にはレジスタントプロテインと呼ばれるたんぱく質の一種が含まれています。

このレジスタントプロテインは油の排泄能力が高く、またぶどう糖と比べて砂糖の方が少ない量で甘さを感じられるため、カロリーの面でも抑えられているのだそうです。

目次にもどる

睡眠改善により効果的なのは

より良い睡眠を取るためには、酒粕の甘酒です。

最近の研究で分かった眠気を誘う「アデノシン」という脳の物質があります。

このアデノシンは、清酒酵母によって作用が強められるのだそうです。

つまり、速やかに眠りにつくことができ、また良い睡眠をとることができるとのこと。

目次にもどる

肌荒れにより効果的なのは

肌荒れにより効果的なのは、米こうじの甘酒です。

米こうじには皮膚の美容に良い「エルゴチオネイン」という成分があり、肌の老化を抑制する効果があります。

さらにこのエルゴチオネインにより皮膚が紫外線を受けても炎症を起こしづらくなるため、紫外線対策にも効果的なんだそうです。

目次にもどる

オススメの甘酒レシピ

◎トマトジュース甘酒
甘酒100cに対してトマトジュース100ccを混ぜます。
トマトのリコピンの抗酸化作用で老化防止になるそうです。

◎きな粉甘酒
甘酒100cに対して、きな粉を小さじ1杯加えます。
食物繊維で血糖値の上昇を抑えることが出来ます。

◎豆乳甘酒
甘酒100ccに対して豆乳100ccを加えます。
大豆イソフラボンで骨を強化します。

目次にもどる

まとめ&感想

甘酒はアルコール入りかそうでないかの違いだと思っていたので、こんなに違いがあるとは知りませんでした。自分の求める健康効果によって飲み分けた方が良いということですね。これからは気をつけて選ぼうと思います!

目次にもどる

人気の健康・美容記事

【金スマ】体幹リセットダイエットのやり方&動画!1日たったの5分!モデルが秘密にしたがるダイエット方法とは
2017年12月15日放送のTBS系『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』では、 「体幹リセットダイエット」を特集! 1日たっ...
【得する人損する人】玉ねぎヨーグルト+納豆でやせ酸が増える!ちょい足しでパワーアップ!ラクやせダイエット特集!
2017年12月14日放送の日本テレビ系『得する人損する人』では、 ぱいぱいでか美がラク痩せダイエットに挑戦! 前回大好評だ...
【ゲンキの時間】サバ缶と豆腐のアヒージョの作り方!認知症予防に!大豆の健康パワー!
2018年2月4日放送のTBS系『健康カプセル!ゲンキの時間』では、 血管・メタボ・脳に良い大豆パワーを特集! おいしくて認...

目次にもどる




この差って何ですかカテゴリの最新記事