【男子ごはん】ねぎと豚肉の包み焼きの作り方!餃子の皮で!栗原心平のレシピ!

【男子ごはん】ねぎと豚肉の包み焼きの作り方!餃子の皮で!栗原心平のレシピ!

2018年1月21日放送のテレビ東京『男子ごはん』では、
料理研究家の栗原心平さんが冬に嬉しいあったかレシピを披露!

ここでは、あまった餃子の皮を使った簡単レシピを紹介します。

ねぎと豚肉の包み焼き

【材料(2~3人分)】
豚肩ロース肉(しゃぶしゃぶ用)8枚
万能ねぎ 1束
餃子の皮 8枚
塩、黒コショウ 各少々
ごま油 適量
酢、しょうゆ、ラー油 各適量

スポンサーリンク




【作り方】
①万能ねぎは根元を切り落とす。
餃子の皮に合わせ、8センチくらいの長さに切る。
細い部分と太い部分を混ぜておく。(火通りのムラを防ぐ)

②豚肉を開き、1枚ずつ塩こしょうを振る。

③ネギの1/8量を2の豚肉に乗せて巻く。
さらに餃子の皮で巻く。
端まで届かなくてもOK。
↓こんな感じです。

④フライパンにごま油(大さじ1/2)を引き、
3の閉じ口を上にして入れ、強めの中火で焼く。

⑤片面に焼き色がついたらひっくり返し、ふたをして
中火で蒸し焼きにする。
たまに転がしながら、全体に焼き目を付ける。
足りなければ途中ごま油を適宜足しながら焼く。

⑥餃子の皮がぱりぱりになるまで焼いたら
お皿に盛り付けて完成。

お好みで酢、しょうゆ、ラー油をつけていただきます。

↓本日変わり種調味料として紹介されていた「わさびのタルタルソース」です。

目次にもどる

スポンサーリンク




男子ごはんカテゴリの最新記事