【きょうの料理】栗原はるみの餅入り茶碗蒸し!もち人気レシピベスト3!

【きょうの料理】栗原はるみの餅入り茶碗蒸し!もち人気レシピベスト3!

2018年1月4日放送のNHK『きょうの料理』では、
高城順子さん、栗原はるみさん、陳健太郎さんが登場し、
これまで披露された餅レシピの中から好評だったレシピベスト3を紹介!

ここでは、栗原はるみさんの餅入り茶碗蒸しの作り方を紹介します。

餅入り茶碗蒸し(栗原はるみ)

【材料(4人分)】
切り餅 2コ
ゆり根 1/2コ(正味50g)
柚子(ゆず)の皮 適量

<卵液>
卵 4コ
だし カップ3
みりん 大さじ3
塩 小さじ1

<あん>
だし カップ1/2
うす口しょうゆ 小さじ1
みりん 大さじ1
塩 少々
かたくり粉 小さじ1
水 小さじ1

スポンサーリンク




【作り方】
①餅は1コを6等分に切る。
ゆり根は1枚ずつはがしてよく洗い、
ホクッと柔らかくなるまで茹でてざるに上げる。

②卵液を作る。
だしにみりんと塩を加えて溶かし、粗熱を取る。
ボウルに卵を割りほぐし、泡が立たないように
静かにだしを加えて混ぜ、目の細かいざるでこす。

③耐熱の器に餅とゆり根を等分に入れ、
2の卵液も等分に注ぐ。
スプーンの背で表面の泡をなでるように消し、
器を1コずつラップでふんわりと覆う。

④蒸気の上がった蒸し器に入れ、弱めの中火で10~15分間蒸す。
表面がフルフルと固まれば蒸し上がり。
※蒸しすぎないように注意!

⑤蒸している間にあんをつくる。
小鍋にだしを温め、うす口しょうゆ、みりん、塩で味を調え、
煮立ったら、水で溶いたかたくり粉でとろみをつける。

⑥蒸しあがったらすぐにあんをかける。
柚子の皮を薄くそいで添えれば完成。

目次にもどる

スポンサーリンク




きょうの料理カテゴリの最新記事