-【あさイチ】骨粗鬆症にならないために!ビタミンDと紫外線の関係!注目の骨ホルモンとは!?

-【あさイチ】骨粗鬆症にならないために!ビタミンDと紫外線の関係!注目の骨ホルモンとは!?

2017年12月13日放送のNHK『あさイチ』では、
骨の驚きのパワーとケア術を特集!

番組で紹介された情報をまとめたので、参考にしてくださいね。

スポンサーリンク




20代に増える骨粗鬆症、原因は

近年、20代の女性たちの間でも骨粗鬆症の人が増えているといいます。

女性の骨が弱くなる要因としては
更年期や遺伝、やせ型体型の人、運動不足やダイエット、
過剰なアルコール摂取などがあります。

そして特に原因として注目されているのがビタミンDの不足。

ビタミンDが不足すると、骨の回復を悪くしたり、
また骨を劣化させてしまうとのこと。

しかも骨折を起こすまで自覚症状を伴わないので、
ある日突然、骨折をしてしまうといった危険があるのです。

ビタミンDの1日の推奨摂取量は600~800IU。
ただし、体内にとどまる時間も長いので、無理に毎日摂取しようとせずとも
定期的に摂るよう習慣づけるだけでも違ってくるそうです。

目次にもどる

美白がビタミンD不足を招く

女性たちが目指す白い肌がビタミンD不足を
引き起こしているという研究結果があるそうです。

ビタミンDは皮膚の中にある脂質の一種に紫外線があたると
反応して生成されます。
そしてその濃度は、紫外線の量に大きく影響されるといいます。

ビタミンDを生成するためには、
夏場(8月)は関東や北海道で5分、沖縄なら4分、
冬場(12月)は関東で65分、沖縄は30分、北海道は300分、

紫外線を浴びることが必要とのこと。

紫外線を浴びすぎると皮膚がんになるというリスクもありますが、
研究者たちの努力により、皮膚がんのリスクを招く1/3量の紫外線で
ビタミンDを生成することが判明したそうです。

↓その具体的な時間についてはこちらを参照に。

ただし、冬場はかなりの時間になるので
紫外線からビタミンDを作るのはなかなか難しいですね。

そんな時は食べ物から摂取するのでもOK!

ビタミンDが多く含まれている以下の食材と1日の摂取目安は、

鮭 1/2切れ(50g)
いわし 1尾(50g)
さんま 1尾(100g)
きくらげ(乾燥)20g

適度に日光を浴びて、健康的な食生活をすることが良いのですね。

目次にもどる

注目の骨ホルモン

骨ホルモンのオステオカルシンは骨を作る細胞から沢山作られるたんぱく質で、
これが体内で血のめぐりに乗ることでホルモンとして作用すると言われています。

これはインスリンの作用を高めたり、筋肉を丈夫にする、
脂肪肝になるのを抑制する可能性があるそうです。

このオステオカルシンの生成に必要なのは、

・ビタミンD
・運動

特に運動は骨に重力をかけるような縦の動きがポイントで、
階段の上り下りや踏み台昇降、なわとびなどをすると良いそうです。

目次にもどる

まとめ

知らず知らずのうちに骨密度が下がって、骨折してしまうというのは怖いですね。

骨といえばカルシウムというイメージでしたが、それだけ摂っても
意味がなく、ビタミンDと一緒に取ることが大切なんだそうです。

日ごろから気を付けて生活していきたいものです。

目次にもどる

あさイチその他の人気記事

【あさイチ】レジェンド松下おすすめ最新スポンジ!ゴムでできたスポンジ!油汚れスッキリのパイルクロススポンジ!
2017年12月6日放送のNHK『あさイチ』では、 キッチングッズ向上委員会として「スポンジ」を特集! ネット入りのスポンジの意...
【あさイチ】男性ホルモン減少による男性の更年期!やる気がない、寝てばかり、セックスレスは更年期障害が原因!?
2017年11月29日放送のNHK『あさイチ』では、 シリーズ「性ホルモン」の第二弾として、男性ホルモンの減少について特集! ...
【あさイチ】みきママの20分で作れるティラミスレシピ!年末に大活躍のインスタントごちそう!
2017年12月12日放送のNHK『あさイチ/スゴ技Q』では、 お金も時間も節約!インスタントごちそうを特集! 何かと出費の...
【あさイチ】混ぜるだけフリカケの作り方!じゃことナッツ&カレーチーズ!簡単なのに絶品のご飯のおとも!
2017年11月14日放送のNHK『あさイチ/スゴ技Q』では、 新米の季節にぴったりの「ごはんのお供」を特集! 中華の達人が...

目次にもどる

スポンサーリンク




あさイチカテゴリの最新記事