【きょうの料理】お雑煮&祝い鍋の作り方!土井善晴の正月料理!

【きょうの料理】お雑煮&祝い鍋の作り方!土井善晴の正月料理!

2017年12月11日放送のNHK『きょうの料理』では、
料理研究家の土井善晴さんがお正月料理を披露してくれました。

番組で紹介された情報をまとめたので、参考にしてくださいね。

お雑煮

【材料(2人分)】
丸餅 2コ
大根 約3cm
にんじん 約4cm
 *あれば金時にんじん。
里芋 2コ
米のとぎ汁 適量
鶏もも肉 60g
みつば 4~6本
昆布 (10cm四方) 1枚
白みそ 90g

スポンサーリンク




【作り方】
★事前準備
・大根、にんじんはそれぞれきれいな丸になるように皮をむき、
 大根は6~7mm厚さに切る。にんじんは1cm厚さに切る(日の出にんじん)。
 里芋は小ぶりなものを選び、面取りしながらきれいにむく。

・大根、にんじんは鍋に入れてかぶるくらいの水を加え、
 中火にかけて柔らかくなるまで20分間ほどゆでる。
 水にとり、水に浸したまま、冷蔵庫におく。
 里芋は別の鍋に入れてかぶるくらいの米のとぎ汁を加え、
 中火で柔らかくなるまで20分間ほどゆで、水にとって洗い、
 水気をきって冷蔵庫におく。

・昆布を水カップ4に1時間以上浸し、昆布は取り出しておく。

★当日の調理
①鶏肉は1人分3切れほどになるように切り、みつばは丸く結ぶ。

②昆布だしカップ2を鍋に入れ、餅を加えて中火にかける。
少しおいてから、にんじん、大根、里芋、鶏肉を入れ、
餅が煮えて、材料に火が通れば、白みそを溶き入れる。

③椀(わん)に、にんじん、大根を敷き、餅をのせ、
鶏肉を入れて、里芋、にんじん、大根を飾る。
汁でサッと温めたみつばを添える。2の汁を注げば完成。

目次にもどる

祝い鍋

【材料(2人分)】
鶏もも肉 100g
豚バラ肉 80g
焼きあなご 2匹
はまぐり (砂抜きしたもの)4コ
車えび 2匹
白菜 300g
絹さや 30g
にんじん 6cm

油揚げ 1枚
餅 4コ
好みのかんきつ類 (レモンなど/くし形切り) 適宜

<出汁>
水 1.6リットル
うす口しょうゆ カップ1/2
みりん カップ1/4
昆布 (10cm四方) 1枚
削り節 (かつお) 15g
削り節 (さば) 25g

スポンサーリンク




【作り方】
①鍋に出汁の材料をすべて入れて中火にかける。
ひと煮立ちしたらアクを丁寧に取り、5分間ほど煮て、
固く絞ったぬれ布巾を重ねたざるでこす。
ボウルの底を氷水に当て、手早く冷ます。

②鶏肉は一口大に切り、豚肉は食べやすく切る。
焼きあなごは頭を切り落として4等分に切る。
はまぐりは殻をこすり合わせてよく洗う。
車えびは洗って背ワタを取る。
白菜は4~5cm幅に切る。
絹さやはヘタと筋を取り、下ゆでして水にとる。
にんじんは皮をむいて1cm厚さの輪切りにし、
あれば梅花形の抜き型で抜いて、柔らかくなるまで下ゆでする。
油揚げは4~5cm長さ、1cm幅くらいの短冊形に切る。

③土鍋に1の出汁をカップ3と、2の具材と餅を入れ、中火にかけて煮る。
煮立ったらアクを取りながらさらに煮て、火が通ったものからよそう。
好みでかんきつ類を搾りかける。

目次にもどる

まとめ

しっかりと出汁を取った本格的なお正月料理ですね。
時間はかかっても一年の始まりを迎えるのに
ピッタリなごちそうです。

参考にしたいと思います。

目次にもどる

きょうの料理の人気記事

【きょうの料理】ほろほろクッキーの作り方!栗原はるみの定番ごはん!
2017年12月7日放送のNHK『きょうの料理』では、 人気料理研究家、栗原はるみさんの定番ごはんスペシャルとして お土産にも喜...
【きょうの料理】ねぎとベーコンのもっちり焼きパンの作り方!栗原はるみの定番ごはん!
2017年12月5日放送のNHK『きょうの料理』では、 人気料理研究家、栗原はるみさんの定番ごはんスペシャルとして フライパンで...
【きょうの料理】ナいスディップの作り方!平野レミの20分で晩ごはん!キッチン・ド・レミ!
2017年10月31日放送のNHK『きょうの料理』では、 大人気の料理研究家、平野レミさんが作る「20分で晩ご飯」を紹介! 旬の...

目次にもどる

スポンサーリンク




きょうの料理カテゴリの最新記事