-【あさイチ】だぶつきジュエリーの活用術!眠ってる宝石の価値の調べ方!本物の見極め方!簡単に出来るお手入れ方法!

NO IMAGE

2017年12月11日放送のNHK『あさイチ』では、
あまり使わなくなっただぶつきジュエリーの活用術を特集!

番組で紹介された情報をまとめたので、参考にしてくださいね。

スポンサーリンク




バブル期のジュエリーが海外で人気

バブル期に流行した豪華な宝石類。
今使うにはちょっとデザインが古いかな…と寝かせている人も多いはず。

ですが、実は海外ではこういったジュエリーが高値で売れるのだそうです。
10年前と比べると約2倍もの金額になるものも!

中国の宝石メーカーの方々によると、バブル期の日本の宝石が中国では今大人気、
特に若い世代に根強い人気があるとのこと。

その理由は日本ならではの”質の高さ”

日本の技術と職人さんの腕が合わさった商品として大好評なんだそうです。

目次にもどる

自分のジュエリーの価値を判別する方法

①ジュエリーの分別
まず、持っているジュエリーを机の上など見やすい場所に全て広げます。

その中で、使っているものと使っていないものとで分けてみてください。

例えば、冠婚葬祭で使うものは例え10年に一度であっても使うもの。
また、大きくなったら子どもに譲りたいといったものも使うものとして分別します。

②宝石の種類を調べる
そして、使わないものとして分別したものから、
その宝石の価値を調べていきます。
指輪などは内側に金属の刻印があるので、それを確認してみましょう。

例えば、金であればK〇〇、プラチナであればPT〇〇といった記載があります。
数字が大きければ大きいほど価値は高くなります。

③重さをはかる
次に重さをはかります。
キッチン用の量りでもOKです。

ちなみにこの際、石の主さは考えません。
例えばダイヤモンドなら1カラットでもわずか0.2g。
全体の主さにはほとんど影響しないとのこと。

そして、ネットでリサイクルの相場を調べて掛け合わせます。

番組では、K18が1g当たり3414円。
8.7gのジュエリーだったので、2万9000円相当となり、
購入した当時よりも1万円以上高くなったとのことでした。

今は金の値段が特に上がっているので売り時とも言えますが、
この先もっと高くなることもあるので、よく考える必要があるそうです。

目次にもどる

本物とニセモノの見分け方

ダイヤモンドとキュービックジルコニアは見た目が似ているのですが、
実際の価値は0と100ほど違います。

プロは見た目の輝きだけで分かるそうですが、
なかなか素人には分かりづらいもの。

見分けるコツとしては、

・ダイヤモンドは白く輝かない
・息をふきかけてすぐに曇りが消えるのが本物
(ダイヤは熱伝導率が高いので、一瞬で熱がなくなる)
・パールはこすりあわせるとザラザラするのが本物

とのことでした。

目次にもどる

ジュエリーの磨き方

家庭で出来る簡単に出来るお手入れの方法です。

<用意するもの>
台所用洗剤
歯ブラシ

<やり方>
①濡らした歯ブラシに洗剤をつける。

②ジュエリーを歯ブラシでゴシゴシとこする。
※しっかりと力を入れて丁寧に洗います。
※指輪は裏側が特に汚れているので、念入りに

③1分ほど洗ったら、水ですすぐ。

これだけで、本来の輝きが戻り、ピカピカになります!

ただし、エメラルド・真珠・赤サンゴ・トルコ石は洗剤や水で洗ってはいけないそうです。

目次にもどる

関連記事

まな板包丁いらず!20分でディナーが完成する大人気のミールキットとは
9月6日放送の日本テレビ系『スッキリ!』では、 忙しい主婦の味方「ミールキット」を特集していました。 手軽に作れてゴミも少な...
【ヒルナンデス】子供服の簡単リメイク!丈が短くなったTシャツ・くるみボタン・記念ボードなど
8月28日放送の日本テレビ系『ヒルナンデス』ヒル活のコーナーでは、 不要になった古着や子供服を再び生き返らせる㊙テク...

目次にもどる

スポンサーリンク




あさイチカテゴリの最新記事